あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

今日も今日とて

c0018642_19141765.jpg

普通に30分、練習をする。
発表会の翌日だというのに…
いや、翌日だからこそ。
そしてそのまた翌日も…
もう、セミプロになる勢いo(^-^)o




手前の五線譜の楽譜は民謡の「ク アリラン」で、
その後ろにあるのが伝統楽譜・井間譜(チョンガンボ)に
記せられた正楽(チョナク)、ヨンサンフェサンの「打令(タリョン)」です。
正楽とは国楽であり、朝鮮王朝の式楽、朝鮮雅楽(チョソンアアク)を意味します。

民謡と正楽は吹く管の種類も違っていまして、
民謡はE♭管(新曲管、シンゴガン)といい、
正楽はさらに音域の広い(2オクターブ出ます)
「正楽管(チョナッカン)」というものを用います。
加えてもう一本、伴奏専用の細觱篥(セピリ)も持っています。

東アジア人の心が知りたくて始めたんですが・・・
いまやかなり本当の本気で取り組んでます(^^)
[PR]
by cookie_imu | 2009-12-08 19:14 | 韓国篳篥ピリ(觱篥)New!