あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

マカンのおかあさん

c0018642_10462171.jpg

昨日は寒風吹き荒ぶ屋外に、午後一杯立ちっぱなし…
ていうキツい仕事だったため、思わず帰りに寄り道しちゃいました(^_^;)

以前にもご紹介した(ってもう、5年も前になるけど)渋谷ののんべい横町にある
最老舗「マカン・ブッサール」っていうお店です。しばらくぶりの来訪でした・・・






ここのママさん、古賀攝子(せつこ)さん(82)っておっしゃるんですが、二年ほど前に大きな病気をされて。それでどうにかお店には復帰したんですが、お加減が悪そうで。そんなわけで、お年もお年だし、そのあとどうなっちゃうのか確かめるのが怖くて、なんとなく足が遠のいていたって訳です。はい、どうも私弱虫ですね(苦笑)
c0018642_10462149.jpg

ところが・・・年も改まったし、とにかく馴染みのお店がどうなったか確かめるだけでも行ってみよう!と思ってのんべい横丁に寄ってみたら・・・煌々と看板に火が灯ってるじゃないですか!思わずドキドキして暖簾をくぐったら、以前と変わらない、いや以前にもまして色艶もよく、元気そうに「おやお久しぶり!元気でした?」と迎えてくれたお母さんの顔!いやー、嬉しかった。ほんとに涙が出そうでした。すみません、これからはちょくちょく寄りますね♪

さらに偶然が重なる・・・というのはこういうもので、1月4日付の東京新聞に取材記事が!
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20100104/CK2010010402000051.html
ほんとうに暖かで、人のぬくもりがあって・・・なにより男ののんべいの気持ちを知り尽くしているのがうれしいです。なに、お酒も吟醸酒なんかないしおつまみもおでんに湯豆腐、乾き物(夏は枝豆)くらいなんですが、それが絶妙のタイミングで出てくる。それにお客さんも同世代の渋谷っ子・・・
そんな人種絶滅したんじゃないか、って思われるんですが「永ちゃんも年くったなあ」「キャロルはホント、かっこよかったな」なんて話題で盛り上がれるのはこんなお店だけです。
作られた昭和レトロを装うお店やテーマパークなんかとは全然違う、本物の「昭和」がここにはあります。

でも、記事にあるように再開発の噂も出ているようで・・・時の流れは止められませんし、
老兵はただ去るのみなんでしょうが、少なくともマカンのお母さんが元気な間だけは、
そっとしてあげてほしいと思いました。まあ、のんべいおじさんのエゴでもありますが(^^;
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-06 10:46 | 各国酒・ごはん