あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

そして演奏会の日

とうとう・・・演奏会当日が来ました。
真ん中でピリ吹いているのが私で、
テグムが先生、チャングはお弟子さんのセミプロの方・・・
という、楽団の選りすぐりの方で構成された豪華メンバーでした。

そして・・・実際演奏してみて分かったこと。
プロのミュージシャンというものがいかに凄いかということ。
技量の違いがあるのは当然ですが、まずその集中力がすごい!
演奏に向かうとなるともう、「音楽」以外のものが耳に入らなくなる・・・
「ああもう緊張しちゃって俺ダメっす、へへ^^;」なんておちゃらけても、
一切取り合ってもらえず厳しい視線を向けられるだけ・・・
いったん舞台へ出たらそこは勝負の場。誰も助けてはくれない。
自分で自分をコントロールしない限り、何ともならない・・・
これは音楽に限らず舞台芸術なら何でも言えることでしょうが、
あらためてつくづく身に染みて感じました。ああ、演奏家への道は厳しい。。

とはいえ、これで一応デビュー公演は終わりましたので、正式に楽団の
客演主席ピリ奏者(って一人しかいないけど^^;;)となりました。
これからは月イチくらいで仕事もあるみたいです(少ないけどギャラも出ます)
近々またお知らせいたしますので、その折にはぜひ聞きに来てください(^^)

*ちなみに今回の曲目は以下の通りです。
正楽(韓国雅楽)から「慶豊年(キョンプンニョン)」(合奏)
牙筝(アジェン)独奏「風(パラム)」(先生の独奏)
民謡メドレー(恨五百年、アリラン、トラジ、舟歌)(合奏)
[PR]
by cookie_imu | 2010-09-19 21:38 | 韓国篳篥ピリ(觱篥)New!