あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

名優、キム・ムセン氏逝去【韓国熟練俳優倶楽部・特別二号】

特別第一号を、アン・ソンギ先生の来日報告で賑々しくはじめた熟練俳優倶楽部ですが、特別第二号が訃報となってしまい、とても残念です。亡くなられたのは、「韓国ドラマのお父さん」としても知られ、また俳優のキム・ジュヒョクの実父としても知られていたキム・ムセン氏。
c0018642_13431022.jpg




私もKNTVのドラマ、「ラストダンスを私と一緒に」を熱心に見ていたので、実際の父親を失ったかのようなショックを受けています。享年68歳。肺疾患の持病があった上に肺炎で、一ヶ月も入院していたとか…。「ラストダンス・・・」では、それこそ頑固だけれど最後にはユジンとの結婚を許す、チ・ソンの父親役として実に滋味あふれる演技をしていました。いったん病に倒れたけれど、復活して息子を思いやる、その暖かなまなざしが今でも目に焼きついています。

映画では『イルマーレ』の、頑固だけれど息子思いのジョンジェのお父さん役が印象的でしたね。でも、私にはつい最近見た『孤独が身もだえするとき』で、老人でありながら夢をあきらめきれない、まさしく「身もだえする」そんな熱演をしていた姿が目に焼きついています。ドラマにはまさしく父親役でよく出ていて、『屋根部屋のネコ』で、キム・レウォンのハラボジとして出演していたのも印象に残ってます。ああ、またすばらしい、人間味あふれるお父さん役が一人、消えていく…。なにはともあれ、ムセン氏の冥福を心よりお祈りしたいと思います。
c0018642_13512568.jpg

子息(次男)は、上述した俳優のキム・ジュヒョク(『ホン班長』でご存知の)。大変お悲しみのところ不謹慎なようですが、タレントのキム・ジスと婚約同然?の付き合いをしていて、キム・ジスが『女, 浄慧』の映画宣伝のための渡仏も断って、未来の舅のために一ヶ月も付き添って看病していたとは知りませんでした(スポーツ朝鮮紙の訃報と関連記事)。新聞にも「予備嫁」なんて書かれて・・・韓国ってやっぱり、現在でも大変な儒教社会なんですねぇ・・・
(この記事はあやままさんのサイトから情報を頂きましたが、さいしょはなあごさんのブログによってお教えいただきましたので、こちらに付記させていただきます)
[PR]
by cookie_imu | 2005-04-17 13:43 | 韓国熟練俳優倶楽部