あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

「ココ・パームス」と「ハンバーガー・イン」

スウィーツのことを書いているうちに子供のころのことがいろいろと思い出されてきました・・・
子供の頃の一時期、西麻布に住んでいました。もう、今から三十年以上前の話です。
c0018642_2214019.jpg

そのころの西麻布の交差点は霞町、と呼ばれていて、それほど変わったオシャレなお店が
あるわけでもなく、八百屋もあれば肉屋さんもある、どこにでもある普通の街でした。
そんな私にとって、洋菓子といえば近くにあるアマンドのケーキ。これは今でもありますが・・・
まあ、好き好きだけれど、飛びぬけて美味しいというのではなかったです。そのほかはまあ、
母親がそこいらの普通の洋菓子店で買ってくるケーキ。私は子供の頃からあまり甘いものに
興味がなかったのですが、どういうわけか、ショートケーキとチョコレートケーキとエクレアだけは
好きでした(って、それで甘いものに興味がないっていうかな・・・^^;)そんな私に衝撃を与え
たのが、当時青山一丁目にあったレストラン、ココ・パームスのショートケーキ。当時、盛んに
青山や六本木の洒落た店に出入りしていた七歳年上の兄が、「ここのケーキは飛び切り美味しい」
といって、珍しく家族に買ってきてくれたのです。それは確か、当時でも一切700円はしたと
思いますが、とにかく巨大で、ホイップ生クリームに全面を包まれたそれには、無尽蔵といえる
ほどの生イチゴが詰め込まれていました。スポンジよりイチゴが多いんじゃ・・・というほどでした。
その衝撃の鮮烈さは今でも忘れません。ただ、あまりのお値段の高さに、そのケーキを食べた
のは、その後もう一度きりとなってしまいましたが、私の記憶にはその雄姿が今なお深く刻みつけ
られ、私が市販ショートケーキを選ぶ際のひとつの基準になっています。今でもあるのかな・・・
と、ネットでお店を検索してみましたが、残念ながら青山店は無い様なんですが、元シェフが
経営しているお店が草加にあるようで(HPはこちら)、いつかぜひ行ってみたいです。

二つ目は、まだマクドナルドなんていうものが、日本に影も形もないような時のお話。
c0018642_22182578.jpg

小学生低学年の頃、私は父の仕事の関係で、鳥居坂に住んでいました。坂をあがりきった
ところに、ある日新しいお店が出来ました。「おい、日本でもハンバーガーを専門に食べさ
せる店が出来たってさ!」と、父が興奮しながら言ってきたことを覚えています。父はその頃、
進駐軍相手に商売をしていたので、ハンバーガーとはPXのようなところでしか食べられない、
極めてアメリカンな香りの高い素晴らしいもの・・・と思っていたようです。しかもその
ハンバーガー・イン」というお店は、ウィンピーが火曜日に返すからといって食べるものが、
当時の飲食店の常識を破って深夜営業(といっても12時くらいまで)する店だったのです。
日曜の昼、家族で出かけて、初めて「ハンバーガー」なるものを食べた時の興奮は、いまでも
忘れられません。焼きたての、ふっくらとしたバンズに挟まれた、でっかいハンバーグの肉塊。
そしてそれを包み込むように、レタス、トマト、ピクルスなどが彩りを添えている。それになにより
大好きなケチャップ(マスタードは子供だったから食べられなかった^^;)かけ放題!でした。
肉厚ジューシーで、暖かなハンバーガーの味わいは、今でも忘れられません。そしてそれは、
私の脳裏に深く刻み込まれ(またかい・・・)、以後ハンバーガを食べる時の基準になりました。
残念ながらマックは言うに及ばず、日本のチェーン店全てのハンバーガーはマガイマノだと
思います。かろうじて何とか食べられるのは、フレッシュネスバーガーとモスくらいですか。
(チェーンのハンバーガーがお好きな方ごめんなさい。あくまで個人的な基準ということです。)
c0018642_22334529.jpg

先日、六本木に行ったとき、今も昔のままのたたずまいであるその店を見かけて、
あまりの懐かしさに入ってハンバーガーを注文しました。それは、昔食べた味とは少し違って、
今となってはレトロな味わいでした。しかし、子供の時には出来なかったマスタードをふんだん
に付け、そしてバドワイザーと一緒に食べたその味は、また忘れられないものとなったのです。

いろいろ思い出が止まらない・・・次回(っていつだか^^;)は「ピザハウス・ニコラス」をご紹介したいと思います。
[PR]
by cookie_imu | 2005-05-31 22:40 | 各国酒・ごはん