あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

Bonjorno!

イタリアはミラノから、職場にお客さんがやってきて、もとよりイタリア語なんてスパゲッティ、ピッツアくらいしか分からないから、大慌てである(^^;。にわか勉強で挨拶くらいは覚えようとしたけれど・・・“bello soddisfarla!”(お目にかかれて嬉しいです!)
c0018642_112343.jpg

それにしても・・・イタリアについてあまりにも何も知らないことを改めて思い知らされた。イタリア料理、カンツォーネ、フアッション最先端の国。フェラーリやランボルギーニを生み出した国。もちろん、ACミランなどのサッカー先進国ということは知っているが、その国の人について一体何を知っているというのか。陽気で情熱的とか恋愛至上主義とか・・・実際に会って見ると、とても生真面目できちんとしている。いわゆる先入観で人を捉えている事が、なんと多いことだろう・・・と痛感した。

イタリア語の「こんにちは」は冒頭に上げたように「ボンジョルノ!」である。フランス語の「ボンジュール」に良く似ている。もともとはラテン語から派生した言葉だから、似ているのは当然だろう。ところが、「~君」「~さん(若い女性)」は、「ムッシュー」「マドモアゼル」ではない。スペイン語と良く似た、「シニョーレ」「シニョーラ」である。その辺は、ロマンス語とはいえスペイン・ポルトガル語に近いのだろう。国民性も、気さくなスパニッシュ系に似ているような気もする。

ところで、ある人がイタリアを旅した時、タクシーのドアが閉まらず困っていたところ、運転手に「フォルテ!」といわれ、強くドアを閉めて、何とか閉まったのだそうだ。運転手からはイタリア語が分かる人と思われ、大いに困惑したという次第。音楽では世界用語だなあ、ということをつくづく実感したんだそうである。わたしも、ポコ・ア・ポコと参りましょう・・・
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-28 11:37 | そのほかいろいろ