あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

やーっと、思い出した!

『四月の雪』で、インスがいったんソウルに戻ったとき、照明プロデュースを手がけていたラップバンドが演奏している曲の題名。
c0018642_22404791.jpg

なんだか懐かしい、センチメンタルで、ずいぶん昔から耳なじみのある曲なのに、どうしても思い出せなかった。クラシックからの曲であることは見当がついたのだけれど・・・「シェラザード」の一節でもない・・・「ペール・ギュント」の『アニトラの踊り』にも似ているけれど違う・・・と、映画を見てから今の今まで、人にも聞けず(なんでや・・・)ずーっと、思い悩んでいたのだが・・・、



c0018642_2241171.jpg

そう、あまりにも有名なポピュラー・クラシック、誰も知らない人はいないケテルビー作曲の「ペルシャの市場にて」の一節である!確か、『王女の到来』とかいう副題がついていたように思ったけれど・・・そうか、ソヨンは彼にとって、王女が到来したような気持ちにさせてくれた存在だったのだな・・・と納得。あの場面での、陰影を伴ったペ・ヨンジュンの繊細な表情も忘れられない。やっぱり芸が細かくて深いよ、ホ・ジノ監督。。。あー、スッキリしたぁ!

だけど・・・まだスペシャルボックスの映像、全然見てない。そういう細かいとこまで解説しているのかな?ああ、早くまとまって見られる時間が欲しい・・・。
[PR]
by cookie_imu | 2006-01-18 22:42 | 韓国映画・新しめ