あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

密陽(ミリャン)の蒼い空③

これで最終回です。いつまでもアップしないとそのまんまになっちゃいますし、楽しみにしてくださっている方もいらっしゃいますので・・・(^^)
c0018642_13445068.jpg

というわけで、ムボンサから一気に川べりまで下ってきました。一旦、川岸に下りてから、もう一度別の階段を上らないと阿娘祠(アランガ)には行かれないのです。川は清流で、手を入れてみましたが水は冷たく、気持ちよかったです。ボートも結構出てました。



はああ、結構上にあります・・・でも、ここで引き返すのはあまりに勿体ない!という訳で意を決して・・・
c0018642_13492138.jpg

これがお堂の前の階段。
c0018642_13512410.jpg

そしてこれがお堂の扁額です。
c0018642_147184.jpg

これがお堂の中。
c0018642_1353410.jpg

ヤンバンの美しい娘、阿娘は才色兼備、大切に育てられていましたが、あるとき乳母と結託した警護役人に騙され、手篭めにされそうになります。しかし彼女は自ら命を絶ち、貞操を守ります。
c0018642_1404453.jpg

その後この地に赴任して来たハクト(地方長官)は、皆原因不明の病気で次々と亡くなっていきます。そのため、誰も長官のなり手がいなかったところ、勇気ある一人の若い役人が一夜、伝説の地で供養します。すると阿娘が怨霊となって現れ、自害の無念さを切々と語る・・・というもの。
c0018642_1494153.jpg

そこでこの長官は彼女の貞節を称え、この地に祠をつくり、彼女を厚く供養したそうです。そしてご覧のように現在まで彼女の可哀相な霊を慰める人々が後を絶ちません。私も黙祷し、一礼して祠を去りました。映画「阿娘」との関連は、大体見当が付かれるかも知れませんが、核心的ネタばれになってしまうのでここでは書きません。
c0018642_1415407.jpg

そしてここがミリャン市場。①の冒頭でご紹介した、チョン・ウソンがお買い物をしていたところですね(^^)。「活気に溢れた」と書きたいところなんですが、あまりの暑さにアジュンマたちもバテバテでした。私もバテバテ(苦笑)だったので、ちかくのこ洒落た喫茶店でアイスコーヒーを飲みました。
c0018642_14195975.jpg

そしてここ、ミリャン橋のたもとから市内バスに乗って駅まで帰りました。暑さと時間の関係で市場や市内観光はほとんど出来ませんでしたので、近さも近し、今度もう一度ゆっくりおとぞれてみようと思います。
 長文の上漫然とした紀行文でしたが、お付き合いくださってお読みいただいた皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by cookie_imu | 2006-08-27 13:59 | 旅(散歩・出張含む)