あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

吉野家の牛丼(요시노야의소고기 덮밥)

BSE騒動から足掛け三年、遂に吉野家の牛丼が復活した!韓国からまず祝辞を贈ろう。
帰国したらまず真っ先に行くんである。女房に諌められても、親に止められても行くんである、止めてくれるなおっかさん・・・って、おっかさんはもういないが(^^;
c0018642_1942227.jpg

私の貧しい昼食人生は、吉野家と共にあった・・・と言っても過言ではない。D&Cになる倒産前の、並盛¥400時代から連綿と食い続けてはきたが、本格的にお世話になったのは就職してからである。しかも、驚異的な¥280という値段まで維持して・・・。まさしく「うまい、安い、早い」だった。ボンビーな男性勤め人のニーズを全て満たしていた。しかも、「あゆ」がツユだく好き!なんてミョーなこと言う前は「男の聖域」だった(笑)どんなに見苦しくがっつこうが(2分で喰った)、ベニショウガぶちまけようが、生卵2個(ダブル)ぶっ掛けようが、だれもなーんもいわない。野菜が足りないな・・・と思えばおしんこを取った(あとからサラダなんちゅー、こ洒落たメニューも出来たが・・・)懐がちょいとあったかい日には「特盛」にして、味噌汁もつけた。それよりなにより、あのジューシィーでふくよかな味!ああ、牛丼食うためだけに一時帰国しようかな・・・(爆)

韓国にも似て非なるものはある。ソコギトッパプと言う。いや、これはこれでなかなか旨いが「牛丼」ではない。それにしても、画像のシーファー駐日米国大使、親指グイッ!で大盛り完食かあ・・・さすが、気合入ってるなあ(奥さんは気がすすまなそうだけど・・・)。なんかその昔、カイワレサラダ食いまくってた菅さん思い出すな。まあ、アメリカとしちゃ吉野家はブッシュにとっての小泉総理みたいなもんだろう。どだい、牛丼なんてなあ、汗くせえ男の労働者の食いもんなんで、お上品なもんじゃないんだよ!だからもう、オレは脳味噌がカスカスになったっていいのっ(もともとスカスカなんだから・・・)!!ウリ吉野家マンセー!!!(もはや支離滅裂・・・)
[PR]
by cookie_imu | 2006-09-18 20:49 | 各国酒・ごはん