あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

光州(クァンジュ)・麗水(ヨス)の旅1

10月3日・4日の一泊二日、光州は全南(チョンナム)大学語学堂に留学にいらした、エキブロ「韓国ウリウリ日記(今は留学記)」の管理人であられるウリウリさん(もちろんHNです^^)を訪ねて参りました。クァンジュは以前一度、観光で訪れたことがあるのですが、この度はチュソクの入りで民族大移動・・・ということもあり、高速バスではなくKTXを乗り継いで行ったため、5時間も!かかってしまいました。
c0018642_2243151.jpg

でも、それも無事ウリウリさんにお会いできたのでノープロブレム(^^)まずこちらに来た第一の目的である、第6回クァンジュビエンナーレを、市立民俗博物館のあるクァンジュ公園へと見に行きました。ビエンナーレとは、主にアジアの若手ポップ・アーティストの作品を、意欲的に紹介する一種の美術展です。画像のように、なかなかユニークな作品が広い会場に目白押しで、私はアートにはとんと疎いのですが、ポップ・アートにも造詣の深いウリウリさんに色々と説明して頂き、楽しく見て回ることができました。





c0018642_23263577.jpg

中国のソン・ドンという作家による「捨てるものはない」というものです。一見、ガラクタの集積に見えますが(^^;作家のお母さんが30年にわたり収集して来たものを、整理・分類したのだそうです。現代中国の生活の一端がうかがわれ、とても興味深い展示でした。こういったガラクタのようなものを整理・展開する・・・というと、私でも名前くらいは知っている、韓国ポップ・アートの大家、故ナムジュン・パイクの事が思い浮かぶのですが、故パイクの作品も同じアートセンターに展示してあり、同時に鑑賞できて面白かったです。
c0018642_2314125.jpg

これは名前は分かりませんが、遠くから見ると韓国伝統の扇のように見えるもの。その模様をウリウリさんは「マティスのよう」と評していらっしゃいましたが、絵心のない私にはなんだかワカメのように見えてしまって・・・(^^;
c0018642_2342572.jpg

しばらくお茶を飲みながら休憩した後、タクシーでチョンナム大学に移動。国立大学ということもあり、とても大きな大学でしたが、落ち着いた感じの、緑の多い感じのよいキャンパスでした。
c0018642_2372180.jpg

こちらがウリウリさんが現在、学ばれている語学堂(というか、ランゲージラーニング・センター)です。二百数十名いる韓国語学習者のほとんどが中国人で、日本人はとても数が少ない・・・というお話を聞いてちょっと意外でした。ですが、チョンナム大学は、外国人の留学に関してはとても力を入れているのだそうです。なんだかウリウリさんがとっても羨ましくなりました(笑)
c0018642_23123820.jpg

そしてこちらが!現在ウリウリさんがお住まいの、何かと話題の「アカデミーコシウォン」です。女子専用なのでもちろん中には入れず(^^;ですが、まだ真新しく清潔なその建物は、とっても快適そうでした。やはり、個人用シャワーがある部屋なのがとてもよかった・・・と言われていました。ご不満は自室で簡単な炊事が出来ないこと。共同台所はあるが、ちょっと使う気にはなれない・・・とのことでもありました。隣には男子専用棟もあり、勉強の環境としてはとても恵まれているなあ・・・という印象でした。

この後、「甘い警報発令中!」のエントリーでもご紹介した居酒屋さんで歓談しました。おつまみが甘かったのはともかく、私が韓国で感じたことや、ウリウリさんの将来の夢なども伺うことが出来て、とても充実したひと時を送ることが出来ました。お付き合いしてくださったウリウリさん、本当にありがとうございました!

楽しい時間はあっという間に経ってしまい、私は後ろ髪を引かれる思いで麗水行きの最終バスに乗り、一路翌日の目的地・ヨスへと向かいました。(続く)
[PR]
by cookie_imu | 2006-10-05 23:23 | 旅(散歩・出張含む)