あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

春たけなわの高尾山(と冬そば)

なんだか妙なお題ですが(^^;今月一杯で終わってしまう京王電鉄の「高尾山冬そば」キャンペーンに出かけようと、出不精な倅を登山に引っ張り出した・・・ってわけです。もともと山登り(というより、山歩きのレベルですね)は嫌いじゃなかったんですが、韓国に行ってから人と山登りする楽しさに目覚めた・・・っていうんでしょうか。
c0018642_17344595.jpg

それにしても・・・今日は若干、肌寒かったんですが、日差しはもう陽春真っ只中のもので、到底「冬そば」という雰囲気ではありませんでした。ですが、「山頂で食べるとろろそばは美味いぞー!(きっと…^^;)」という訳で、一路、山頂にあるそば茶屋を目指して登りはじめたのですが…



いやあ・・・日本の山、っていうのは、とりもなおさず杉山だったんですねえ・・・(-oー;)
高尾山口駅付近に着いたときからもう、くしゃみ鼻水目に泪、だったんですが、参道を登り始めるや、重度花粉症の私は遂に呼吸困難に・・・!
c0018642_17482712.jpg

ヒーヒーゼーゼー、酸素が供給されないもんだから体も動かない。足が前に出ません。まっこと、筋肉とは「有酸素運動」をするものだ・・・と、つくづく思い知りました。
c0018642_17504777.jpg

あまりに体がしんどいんで、山頂は止めてケーブルカー山上駅付近にあるそば茶屋に計画を変更しました。あー、軟弱とか言わないでください!体は全く問題ないんですけど、息ができないんです(>_<)途中、視野が開けてこんなに美しい景色が見られたというのに・・・
c0018642_1754211.jpg

ですが・・・登って行くに従い、高度の関係か杉がまばらになっていき、カエデそのほかの樹林の方が多くなっていきました。それと同時にくしゃみや鼻水、涙も止まって、体も動くようになってきました。それにしても見事な杉ですね(蛸杉というんだそうです・苦笑)
c0018642_17574614.jpg

というわけで、せっかく体も動くようになったので、もう少し登って薬王院の手前にあるそば茶屋「権現そば」まで行くことにしました。無事到着後すすりこんだ一杯のとろろそばは、実に喉越しがよく、手打ち麺の田舎風味も野趣に富んでいて美味しかったです!(^^)
c0018642_186827.jpg

ビールも一杯飲んじゃったんで(笑)帰りは途中からケーブルカーで帰りましたが、ふもとのお茶屋さんの方では、山桜なんでしょうか、色の濃い桜がもはや満開の呈でした。参道の前で、留守番の家族のために、私はお饅頭、倅はわさび漬けを買って帰りました。

息子も私もろくに話をするわけでもなく・・・黙々と(私はゼイゼイと、か^^;)登って、黙々とそばをすすって、帰りの電車は爆睡して(笑)帰ってきたんですが・・・それでもなんだか、一年分の会話を交わしたような充実感に満たされました。山登りの不思議な効用でしょうか。花粉の季節が終わったら、今度は初夏の陣馬山あたりを家族で登ってみたいものだ・・・と思いました。
[PR]
by cookie_imu | 2007-03-23 18:19 | 旅(散歩・出張含む)