あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

次代を担う女優、ムン・グニョン(追記)

なんていうことだ…ウンジュさんの弔辞を、奇しくもグニョンちゃんが読むとは…。そして、その弔辞全文を読んで、彼女のあまりに美しい心から出る言葉の純粋さに、真心のこもった言葉の深さに、また涙…
c0018642_21211575.jpg

でも、不謹慎なようですが、やっぱり、明日を見つめて、今日は明るい気持ちになりましょう!あー、この写真見てたら、もう矢も盾もたまらずアップしてしまいました…ああ、Loveグニョンちゃーん!
c0018642_19584310.jpg

ウンジュさんの追悼をして、そしてソナちゃんの応援もしているのに…と思う気持ちもあるのですが、才能ある若き映画女優を応援する、ということでお許しください(だ、だれに言ってるのか!?)。

ムン・グニョンとの最初の出会いは、たいていの人がそうであるように「秋の童話」のウンソの子役です。あまりにもその純情可憐な演技と、いつも何かを訴えかけるような、濡れたような大きな瞳に完全にヤラレました(^^;。その後は、完全に追っかけと化して(爆)、彼女のコンピレーションアルバム「初恋」(内容は童謡みたいなのばっかなんだけど^^;;)を買いーの、「明成皇后」のMVを探しーの・・・としていました。超レアな外国映画『On The Way』も見ましたよ!

本格的な映画出演は、『永遠の片思い』からだったんですが、これはチョイ役だったんで、まあカワイイは可愛いんですけど、私的にはやや不満でした。で、次が昨年公開された『箪笥』!レビュウの所にも書きましたので詳細は略しますが、来日した生グニョンに会った時は…もう、想像通りの、というか、想像を絶する!可愛らしさでした。本当に愛らしいんですね。それでいて、なんていうか気取ったところがない。チャーミングな上に純粋な子供らしさもあふれている。最初は川崎チネチッタで舞台挨拶があったんだけれど、その時は花束を渡して握手してもらいました。



c0018642_18324343.jpg

これはその後の、新宿シネマミラノでの舞台挨拶です。最前列のマスコミのすぐ後ろに陣取って、もう夢中で撮りました。でも、もちろんグニョンちゃんも可愛かったけれど、映画見終わったらイム・スジョンの素晴らしく儚げで妖しい演技にも惚れこんでしまい(^^;持っていた花束はスジョンさんに捧げ、スヌーピーのぬいぐるみだけ、グニョンちゃんに上げました。もちろん、この時には二人にもう一度握手していただきました。きっともう、こんな大スターに握手してもらう機会なんて二度とはないだろう…と思っていたので、チョー気合入れたよん♪
c0018642_22151082.jpg

それから、次の『オリンシンプ(マイ・リトル・ブライド)』では、ついに主役をゲット!もう、その天性のプリティーさ爆発!!キュートさ激発!!!相方のキム・レウォン君の好演も相俟って、肩の凝らない上質なエンターティンメント・ラブコメに仕上がっていました。けれど、韓国の儒教倫理的厳しさから来る結婚制度の欠陥や、根強く残る男尊女卑的思想、また兵役の問題などもきちんと取り込まれていて、ただスィートなだけでなくなかなか骨のあるドラマにもなっていたと思います。その「真面目さ」をきちんと描き出せたのが、やはりグニョンちゃんの演技だったわけです。天真爛漫な可愛らしさの中にふと見せる憂愁に満ちた哀切な眼差し…。これは、ニキビ盛りの男子高校生のアイドルにしておくには、まさにもったいないような演技力でした。こういう本物の力を見せ付けられちゃったので、ますますファン熱は高まっております。
c0018642_22351252.jpg

そして、↑と最初の画像の話に戻るのですが、これはクランク・アップしたばかりの最新作『ダンサーの純情』。彼女は、中国延辺朝鮮族出身の、幼いダンサー役を務めるのですが、撮影中の成長も著しく、スチルではこのように優美艶麗なダンス姿を披露しています。映画の公式HPもアップされました。瑞々しい女性らしさも湛えてきたグニョンちゃんが、今後どのような演技を見せてくれるのか…楽しみでたまりません!
[PR]
by cookie_imu | 2005-02-23 22:46 | My御贔屓韓国俳優