あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

山村(산촌)

僅かな夏休みを利用して、久々に韓国に行きました。ソウルに行って、留学前に日本で韓国語を教えていただいていた先生にお目にかかるためです。お会いした晩に夕食を・・・ということになりましたので、二人ともありきたりな韓国料理は食べ飽きていますから(笑)何か珍しいものを食べましょうと相談して、インサドンにある「山村(サンチョン)」という寺院式韓国精進料理のお店に行きました。
c0018642_11581294.jpg

そのお店は、長年お坊さんをしていたご店主が、寺院精進料理の素晴らしさを少しでも知ってもらいたいと、一般の人向けに始めたのだそうです。お料理はご覧のように大層な品数が出て来ますが、当たり前ですが全て全くの肉抜き(魚介もありません)。また、お粥やビン(餅)、チャプチェのような料理もありますが、その他はこれも見てお分かりのようにそのほとんど全てが山菜のナムルです。
c0018642_1255876.jpg

私はベジタリアンではありませんが、もの珍しさもあいまってか、とても美味しくいただきました。また寺院式とはいってもお酒には制限がないらしく(苦笑)、こちらは自家製のトンドンジュ(マッコリの一種)を飲みました。これもあまり甘くなくて美味しかったです。最後のお菓子まで頂いて満腹にはなりました・・・とはいえ、お肉の好きな男の私にはいささか物足りなかったことも事実ですが(^^;
c0018642_12113693.jpg

お店では、お料理のほかにご覧のようにお店で民族舞踊が見られるサービスを行っています。コリアハウスでも同様のものは見られますが、男性によるダイナミックな「僧舞(スンム)」など、やや趣の異なる舞踊が見られて興味深かったです。
c0018642_12174370.jpg

インサドンとはいってもやや奥まった小路のそのまたどん詰まりにお店はあり、とても分りにくいのですが小路の入口に最近「サンチョン」が出した売店らしきものもあり、それを目印に行かれると良いようです。韓国旅行は何度もしていて普通の韓国料理にはちょっと飽きてしまった、もしくはお肉にはやや食傷気味・・・とお考えの方にはお勧めのお店です。またキムチは除いてほとんど辛い料理がありませんので、辛いものが苦手な方にもよろしいかと存じます。全てが野菜ですから体にいい事はいうまでもありませんが、人工調味料なども一切使わないという、最近韓国で流行の「ウェルビン(Well Being)」とは一線を画す格調高い精進料理でもありますので、関心を持たれた方はお出かけになってみてはいかがでしょうか(ソウルナビの紹介はこちら)。



食後に先生とインサドンを散策して、最後に伝統茶店(チョントンチャチプ)でサンファ茶(画像)をご馳走になりました。これはテグの薬令市場にあった喫茶店でも飲んだものと同じで、やや漢方薬臭いのですがとても元気が出る(特に男性向け・・・^^;;)んだそうです。その晩は眠れなくなるかと心配しましたが幸いそんなこともなくぐっすり眠れてよかったです(^^)
c0018642_12571466.jpg

先生は日本で勉強されていたんですが、いろいろな事情で韓国にお帰りになり、さらにはこれからご主人がお仕事をされている米国に渡られてしまうという事なので、当分はお会いできません。日本と韓国はとても近い国なので(物理的にも、最近は心理的にも)韓国にいらっしゃるならばこうして時々お会いできますが、アメリカは私にとっては物心両面からも遠い国です。インターネットがいくら発達したと入っても、こうして親しくさせて頂いた方が容易にお目にかかれないところに行かれてしまうのはとても寂しいことなのだなあ・・・と、改めてしみじみ思いました。
[PR]
by cookie_imu | 2008-08-24 11:59 | 韓国酒・ごはん