あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 06日 ( 3 )

韓流ブームを終わらせたがっているのは誰か?

それにしても・・・勢い全く衰えず、と言う感じである。もちろん、『四月の雪』に見るヨン様パワーだ。
チュンムロにある映画館を多国籍ファン!?で借り切って上映会をしたあと、横断幕を持って映画のキャンペーンに練り歩くと言うのだから・・・その底知れぬ力には不気味ささえ感じてしまう。

c0018642_22162174.jpg

恐れ多くも、画像を挙げさせていただいたが、この、それほど目だってイケメンを誇るでもなく、際立って演技派を標榜してきたわけではない一人の俳優の、どこにそれほど、いまや韓国を背負って立つほどの「底知れない魅力」があるのだろうか・・・と、ファンには怒られることは承知で考えてしまう。

私は、ペ・ヨンジュンは嫌いではない。
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-06 22:09 | 韓国文化全般

それにしても綺麗なウェディング姿…

なんでも、ダイヤをちりばめた5億ウォンのドレスだとか・・・。五泊六日の宮崎ロケで、この場面の撮影には14時間もかかったそうな。
c0018642_15211876.jpg

日本に帰ってきてから時間がなくて「ウェディング」見ていないけれど、結婚してから後の現実生活を扱った作品だということなので、ちょっとまた見てみたい気はします。さすがに、チャン・ナラ綺麗だし。ていうか、これだけのドレスを着て、美しく見えない女性はそうはいないかな・・・(^^;

などと鑑賞していたら、こんな記事が。
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-06 15:24 | ドラマ・韓日米その他

またまた凄いヤツ、チョングッチャン!

テグ滞在中にご馳走になったものの中で、ホンオ・フェより強烈なインパクトを残したものがこれである。そしてその実体を端的に言うと、韓国風納豆汁である。猛烈納豆臭い。その上激辛。
c0018642_23483992.jpg

これこそテグ市内の、観光客は絶対来ないであろう・・・という、ディープ極まりない「トソクチョン」という名の定食屋でご馳走になった。メニューも「トソクチョン定食」と「トソクチョンククス(うどん)定食」の二種類に、単品のスユク(蒸し肉)などがあるだけ。例によって、バーン、と並べられた数多くのミッパンチャンの真ん中に位置して、強烈なる納豆臭を振りまいていたのが、この「清麹醤」であった。
c0018642_00760.jpg

しかも・・・ご覧のように、ご飯にナムルをたっぷり載せ、その上からコイツをザバザバとかけ回し、しかるのちに、韓国的に心行くまでピビムして、完璧にコネコネしたまったりと臭うやつを頂くのである。これは強烈ですよ。さすがの韓国人でも、食べられない人が結構いるという。代表例が、シ★センセイ。あっ、ばらしちゃった(^^;お父さんの大好物なのだそうだけれど、先生はその匂いが大嫌いで、料理し始めると家中の窓を開け放つのださうである。しかーし!私は全く平気であった。ていうか、とっても美味だった。実は私、納豆が大、大、大好き人間なのである!今年の春、水戸に出張に行って、旅館の朝飯のおかずが毎食、「山葵納豆」であったことにも全く動じず、五日間食いまくったという実績を持つのであった。

さすがの韓国人ドゥルも、「うまい、うまい!」と言って食いまくる私を見てあっけにとられていた。アンドンシッケの借りをやっと返した感じですっきりした。思うに、私は発酵系の臭みには強いのである。ていうか、凄い死ぬほど好き(^^)多分、世界一臭いノルウェーの缶詰、シュールストレミングスでも、美味しく食べられるんじゃないかと思う。少なくとも、鮒寿司、くさやなんてものは屁の河童(ホンマに臭い例えですんまそん^^;)、ヤギのチーズとかも芳香と感じるほどだから、西洋系もOK。もう、何でも来い!の心境になってしまった。ちなみに、納豆不得手な関西系の方が、この独特の香りをかいだだけで、卒倒するんじゃないかと思うくらい、本場のは強烈である、念のため。
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-06 00:11 | 韓国酒・ごはん