あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 14日 ( 2 )

『シュリ』ドラマ化

日本資本が出資して、ドラマ化されるという話です(朝鮮日報の記事)。
c0018642_7523066.jpg

とにかく、私が韓国映画や韓国文化にのめり込むきっかけになった、モニュメント的作品です。
もちろん、作品も大好きで、劇場を変えて12回、見ました(実際に見た回数はもっと多いですが)。
ハン・ソッキュの大ファンにもなりまして、『二重スパイ』のプレミア試写を見るためだけに韓国へ
行ったのも、今では懐かしい思い出です。今改めてみると、作品にはあらも多いのですが、
やはりその「既成の韓国映画の枠を打ち破ろう」といった意欲や、チェ・ミンシク、ソン・ガンホ
といった俳優達の卓越した演技力は健在だと思いました。

そんな映画がドラマ化される・・・まさか、旧主演陣が復活することはないでしょうから、誰が
演じるのか。また、どんなエピソードが付け加わるのか。日韓同時放映なのか。ちょっと不安
ではありますが、興味は尽きません・・・今後、どらまはこのような共同出資コラボになるのかな?

追記・・・主演四人を誰に演じて欲しいかを考えています。ソン・ガンホ役をリュ・スムボム、チェ・ミンシク役をヤン・ドングンまでは考えたのですが、肝心のハン・ソッキュとキム・ユンジンのペアにあたる俳優がどうしても思いつきません。演技力のある二十代若手がいいのですが・・・

最近、ヒョンビン君を良く見るのでちょっとオキニなんだけど、やっぱり線が細いかなぁ。カン・ドンウォンもタイプと違うし。バンヒ役も、グニョンちゃんじゃ、若すぎるしなぁ・・・。キム・ソナ、アクションも日本語もいけるけれど、もっと痩せないと(^^;
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-14 22:16 | 韓国エンタメNews小考

あま~~~い言葉とコーリアン・レディ+おめでた続報!?

最近、スピードワゴンというお笑いコンビが結構、気に入っている。例の、「ダイヤモンドは傷つかない、っていうじゃないか」というセリフに、「あま~~い!」という言葉で突っ込む、井戸田潤と小沢一敬の二人組みである。てっきり、吉本の若手かと思ったら、ソナちゃんと同じホリプロの所属だったので驚いた。今日も、NHKのど自慢の後の昼のお笑い番組に出ていた(公式HPはコチラ)。
c0018642_1521829.jpg

今日もトップで出てきて、あま~いネタを四つ、やっていたが一番良かったのは「しりとり」篇。「き・・・君が好きだ」「えっ・・・そういうのありなの?じゃあ、大事な人はあなただけ・・・」「け?け・・・け、っ、こ、ん、し、よ、う」「・・・うん♪(負けっ!)あま~~~い!!綱吉の生類憐みの令が犬にそうだったくらい、甘いよ」というものである。文字にすると大したことはないんだけれど、実際に見ると小沢のキザなハスキーボイスでの甘いささやきと、井戸田のオーバーな突っ込みが、なんともいえないおかしみを誘う。ただ、ギター侍やヒロシのように、このネタ一本ではやっていかれないとは思うが・・・(^^;とにかくまあ、こんな想像を絶するような大甘な言葉を、まともに囁くシチュエーションなんて、まず考えられない。ギャグだと言わなければ女性はバカにされたと怒るだろうし、下手すると「セクハラ」とまで訴えられかねない。だからそれが辛口の皮肉になっているのであり、思わず笑いを誘う・・・というものでもあろう。

続報。今日のヤフーニュースに、、井戸田が安達祐美と結婚した(する、じゃなくて婚姻届を出していた)と報じられていた。どうでもいいけれどビックリ!マジかよ・・・甘~~~い!!どんな甘い言葉で口説いたんだ??さらに続報。しかも、できちゃった婚・・・さすが「スピード」ワゴン(って、品のないギャグですんません^^;)

ところが・・・それが韓国であったのである!
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-14 11:30 | 韓国文化全般