あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 24日 ( 2 )

「進化する韓流」(AERA臨時増刊号)

いやー、それにしても書店に並ぶヨン様特集雑誌の凄いことすごいこと。眺めるのすら恥ずかしくて、足早にその前を通り過ぎて行ってしまう私。でも、このAERA臨時増刊号は買ってしまった・・・
c0018642_22592379.jpg

なによりもまず、ヨン様ファンと呼ばれるように人たちをだけ、対象にしたような甘口の作りにはなっていないのが嬉しい(とはいっても、AERAだから批判的見解も載せていないけれど^^;)。そして、東京国際映画祭のディレクターでもあり、映画評論家としても高名な暉峻創三氏が、的確に『四月の雪』の魅力を捉えて、激賞しているのが嬉しかった。いい映画だし、主演二人の演技もとても好感が持てる・・・と思っているのだが、昨今のこの大フィーバーの中で、正直な感想を述べることがやや、躊躇われていたからだ。ホ・ジノ監督が、主演二人に「顔の演技を禁じ続けた」というエピソードも興味深い。それでいて、あれだけ雄弁に二人の表情から溢れ出す情感を語らせたのだから恐れ入る。そういった点を、主演二人にだけでなく、ホ・ジノ監督にも丁寧にインタビューしている点にも好感が持てた。
c0018642_23113920.jpg

これがその画像の一部なんであるが・・・ファンならずとも、『四月の雪』のインスの演技が気に入っている人ならぐっとくる、いい表情が取れていると思う。・・・おっと、ヨンジュン氏だけじゃなくて、イェジンちゃんも素晴らしく綺麗に撮られていた(^^)。また、在日社会の変化に対する記事や、話題の韓国映画の記事、そして韓国熟練俳優倶楽部としては、何より嬉しいキム・ヘスクさんとユン・ヨジュンさんのインタビュー記事が載っていたんで、もう即買い!

あと、『愛の群像』の作家、ノ・ヒギョン氏のインタビューも載っていて、ちょっとだけソナちゃんの写真もあったので、ソナファン的にもOK!(^^)v この手の雑誌を敬遠していらっしゃる方々にも、これはなかなかお勧めだと思う。ただひとつだけ・・・『マラソン』を「スター不在でも大ヒットした映画」と述べておられる土田真樹さん。あなたの眼中には、チョ・スンウは、スターとしては入ってないのね・・・ひたすら悲しかった・・・(;_;)

余談。本日放映のTBS「爆笑問題のバク天!」、レイザーラモンHGの「ヨン様に何様?と言ったら『ヨン様』と応えてくれるか」という、まあアホくさい企画を見ていたのだが・・・それにつけてももの凄いフィーバー振りにビックリした。あの人の波はいったいなんなのだ!それに、分別もあろうかという年配の女性の、「ヨン様のお嫁さんにして欲しい~!」という発言・・・つくづく、ペ・ヨンジュン氏は大変だと思った。そして、ヨンジュン氏のファンであることを公言し、彼を大切にし続けることも勇気がいる時代なのだな・・・と。
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-24 23:21 | 韓国文化全般

『いつか読書する日』

「ずっと、思ってたこと、したい」「全部して・・・」この台詞の理由が知りたくて、ユーロスペースに行った。
c0018642_194190.jpg

監督は『独立少年合唱団』の緒方明。主演は田中裕子・岸部一徳・仁科明子など。田中と岸部は『埋もれ木』や『火火』でも共演している。(古くは『ざわざわ 下北沢』なんかでも・・・)映画の内容は、それぞれの父母の不倫と、些細な行き違いが原因で互いを慕いあいながらも、30年も恋心を秘めてきた男女の、切なくも狂おしい、大人の愛を描くものである。
c0018642_19424379.jpg


それにしても!
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-24 20:46 | その他邦画・洋画