あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:My御贔屓韓国俳優( 26 )

『トカゲ(トマベム)』DVD発売!

スンウ君とへジョンちゃんのカップルが織りなす、この可愛らしいファンタジック・ラブメロのファンとしましては、発売を首を長くして待っていました(^^)
c0018642_2324831.jpg

映画は興行的には今ひとつで、主演二人の仲もその後いろいろに取り沙汰されていますが・・・それはともかく、スンウ君が本当に、「人を大切に思う」ってどういうことか・・・を真剣に、そして純粋に演じている、そしてへジョンちゃんもそれに真っ直ぐ答えている、そんなこの映画が僕は大好きなのです。

サプリメント・ディスクには主演二人へのインタビューを始め、特典盛りだくさんではありますが・・・パッケージはややあっさりとしたもの。私としては映画のシナリオ・ブックレットなんかが欲しかったなあ。興行的にヒットしないと、内容も縮小気味なんでしょうか・・・(T^T)
[PR]
by cookie_imu | 2006-07-20 23:30 | My御贔屓韓国俳優

『グエムル』の子役―コ・アジョンちゃん

グニョンちゃんというものがありながら・・・この多情者、お前はロリかああっつ!?
・・・とまあ、関係諸方面(諸方面ってドコ??)からお叱りを受けそうですが、最近『グエムル―漢江の怪物』の予告編を見るに付け、気になって仕方がありませんでした。(↓の画像は先ごろ開かれた映画制作記者会見のもの)
c0018642_23112861.jpg

実は(ってほどでもありませんが)アジョンちゃんは去年から良く知っていたんです。べ・ドゥナ主演のオムニバスドラマ「震える胸」というのに“ボミ(春)”という役名で出ていてました。
c0018642_23204879.jpg

このときは小学6年生の設定で、思春期に揺れる子供の胸のうちを、純で一途に好演していました。ただ―純情可憐な花乙女、といった風情ではなく、芯が強くて真っ直ぐな、そんな少女を演じていて、同級生の男の子との初恋と別れの痛みを描いた話もあり、ちょっと注目していたんです。ドラマはドゥナの恋人がドンワンであるとか、トランスジェンダー俳優のハリスが出てるとか、そんなことで話題にはなりましたが、ドラマ自体はそれほど話題にならずに終わってしまいました。叔母と姪という、ドゥナとの相性も抜群だっただけにちょっと残念だったです・・・
c0018642_2345864.jpg

・・・と、思っていたら、最近このドラマで彼女のお父さんをやっていたキム・チャンワン(『僕カノ』の警察署長さんや『エンジェル・スノー』の婦人科医でおなじみ)と、これまた全く同じようなシチュエーションで、最近、辛ラーメンのCMに復活しているんです(最新CFのところをクリック!)。やっぱり、彼女の子役演技としての素晴らしさは視聴者の胸に残っていたのでしょうね。きっと、『グエムル―漢江の怪物』が日本のみならず、世界的に公開されたら、「あの素晴らしい子役は誰?」ってなるはず!その時に、「私が日本人ファン第一号ですっ!」って、威張っちゃおうっと!あ、ファンサイトも立ち上げちゃうってか!?(ナニ言ってるんだか、もう・・・^^;;)
[PR]
by cookie_imu | 2006-06-16 00:01 | My御贔屓韓国俳優

成均館大学入学チユッカヘヨ~(^^)♪

うむむ・・・もう凛とした大人とは思いつつも・・・やっぱりカワイイ~!グニョンちゃん♪白いスーツがほんとにラブリーに似合っているなぁ・・・(*^o^*)
c0018642_16275251.jpg

それにしても・・・超恥ずかしかったけれど、この間のダンサーの純情プレミアの時、前の席買って、お花渡せて本当によかった(^^)これからはもう成人。大胆な演技に挑まなければならないこともあるでしょう。だけれど、公然と胸を張って自分を高く保てば、チョン・ドヨンさんのように妖艶なれどいつまでも少女のような面影も失わない、偉大な女優になれると確信しております。これからも、あのたのお邪魔にならない程度に応援していきますからねー☆

だけどまぁ・・・ドヨン様はドヨン様として、「大胆演技」はまあ、ほんとはまあ、やらないで済めばそれに越したことは・・・ゴニョゴニョ(^^;;

グニョンちゃんだから言うわけじゃないけれど・・・なんか、この頃って本当によかったなぁ。人生まだバラ色で。あっ、いまが良くないっていうわけじゃないですよ。だけど、ホントに真っ白なキャンバスに絵を描くみたいに、これからの希望に満ちててさ・・・。何でも出来るような気がした18の春でした(^o^)あれから約三十年・・・。でも、何かにチャレンジする心は失いたくないです♪
[PR]
by cookie_imu | 2006-02-28 16:35 | My御贔屓韓国俳優

祝!「ごめん、愛してる」地上波放送!!

というわけで、5/11からテレビ東京系列で地上波放送されることとなりました!MISA&ジソプファンとしては嬉しい限りです(^^)吹き替えなのは・・・まあ、ちょっと残念ではありますけどね・・・
c0018642_10225918.jpg

で、KBS WORLDやCJエンタテインメント提供のMnetも三月からスカパーで始まる・・・ということもあって、久々にTVドラマガイドの一つを買ってしまいました。だけど・・・ソ・ジソ「ブ」って・・・!!(雑誌のHPはこちら

ジソプは蘇志燮、すなわち소지なんであって、文末に来るピウプをB音で発音する・・・というのはどうにも納得がいかないのです。と思ってオフィシャルサイトを見たら・・・「本人のかねてからの意向を汲み」とありまして・・・。いゃあ、本人のたっての希望・・・ということであれば、他人がとやかく言うことではありませんやね。So Ji subっていう英語表記にあわせているのは分かるんですが・・・そうなると、イ・スンヨプも「スンヨブ」になりますね。全てのピウプで終わる人名はブと発音しなくてはならないのでしょうか。違和感があるなぁ。語頭の出渡り現象による濁音化、すなわち「ォン・サンウ」か「ォン・サンウ」か・・・は曖昧なまま、かれのオフィシャルがKwonと表記したことで、まあ統一が図られたのですが。結局はどっちでも、その俳優の呼んで欲しいほうになる、ってことなんでしょうかねぇ。だけど、長年「ジソ」って呼びなれてきたのになー。ああ、混乱する・・・

それにしても、各局が力入れてるドラマですが、既に放映されたものばっかりでイマイチ魅力なし。見たいものとなるとやっぱりKNTVでやる「ソドンヨ」と「ソニ&ジニ」くらいかな(^^;
[PR]
by cookie_imu | 2006-02-26 10:39 | My御贔屓韓国俳優

キム・テウ

c0018642_923401.jpg

今度はなあごさんのリクエストにお応えして、キム・テウの画像を…。ハンチング目深にかぶってメガネかけてますけど、確かにキム・テウです(^^)

それにしても・・・この一月あまりに立て続けに三回、ご本人にお目にかかって謦咳に接していますが、つくづく一風変わった俳優さんだなぁ・・・と思います。出演作を並べてみますと、1997『接続 』(チャン・ユニョン監督)でのデビューを皮切りに、1999『ミステリー・オブ・ザ・キューブ』 (ユ・サンウク監督)、2000『JSA』(パク・チャヌク監督)、2002『バス,停留場』(イ・ミヨン監督)、2002『頑張れグムスン』(ヒョン・ナムソプ監督)2004 『女は男の未来だ 』(ホン・サンス監督)、2004『顔のない美女』(キム・インシク監督) そして今年、『サグァ』『Don’t Look Back』。旺盛な活動意欲とは裏腹に、決して日の当たる表街道を堂々と歩んでいるというのではなくて(爆)、まさに、玄人好みのする性格俳優まっしぐら、という感じですね・・・。韓国の男優なら一度は必ずする、刑事やヤクザなどの役や、派手なアクションをともなう役にも今後付きそうにもない気がする。といって、その存在感には独特な魅力があって、画面に登場すると目が離せない・・・(^^)

「良い映画だと思えば、『JSA』のような大作にも出ますよ」と、今回も再三力説していましたけど、そもそもオファーがあるのかなぁ(笑)。相当醸し出す雰囲気は個性的ですからねぇ。デビュー当時からこんな雰囲気だったのかどうか・・・昔出演したTVミニシリーズ<完壁な男に出会う方法>(1997)が、 DVD発売予定らしいので、出たらぜひ確かめてみたいと思います。
[PR]
by cookie_imu | 2005-12-20 09:23 | My御贔屓韓国俳優

하리수写真館

c0018642_11514465.jpg

もう何も紹介は要りませんね。「信じられない!」と驚愕のアナタに、ハリスの魅力をたっぷりと・・・
c0018642_11191716.jpg

       まずはコチラ。なんとまあ艶やかで、たおやかな韓服姿なんでしょう!
c0018642_11204759.jpg

       続きまして、ウェディングドレス。もう、お嫁さんにしたい女優!?No.1ですねっ!!
c0018642_11225554.jpg

       そしてお次はコレ!はうっ、なんてせくすぃ~なお姿なんでしょうかっ!!
c0018642_1126987.jpg

       そして・・・極めつけはこの一枚!・・・もう、説明の必要もございませんね・・・
                       Ah!美しすぎる♪

んで、高校時代はこうだった、と。
[PR]
by cookie_imu | 2005-10-10 11:37 | My御贔屓韓国俳優

かなりマイナーな「似てるか?」論議

というわけで、なあごさんから疑義の上がったイ・オルとチャン・ヒョンソンの比較写真です。
c0018642_16163844.jpg

というわけで・・・もう一枚。
c0018642_16211652.jpg

さーて、どちらかが『純愛中毒』のお兄さん、『サマリア』のお父さん刑事を演じたイ・オル、もう一方は『スパイダー・フォレスト/懺悔』で刑事を演じ、「ローズマリー」にも出演していたチャン・ヒョンソンです!どっちがとっちだ!?(うーん、オレは似ていると思うんだけれどなぁ・・・^^;)←しっかし、マイナーすぎるタルマッタ論議。。。果たして、なあごさん以外に見分けられる人がいるのだろーか??
[PR]
by cookie_imu | 2005-08-14 16:28 | My御贔屓韓国俳優

クォン・サンウ祭り!

c0018642_17535330.jpg

マルチュク見てから時間が空いたので(ていうか、六時の回しか、もうチケットが無かった…(*_*)新宿伊勢丹でやってる《恋する神父》展に。
いやもう、サンウ神父と写真が撮れる、というこのパネルの前に長蛇の列…
韓流も下火…なんて言ってるマスコミって何?って感じでした(☆o☆)
さあて、私はこれから恋する神父見てきます。詳細なご報告はまた後ほど~!
[PR]
by cookie_imu | 2005-07-17 17:53 | My御贔屓韓国俳優

レウォン君、カッコ良かったすね~(^O^)

c0018642_13571899.jpg

映画の時より、かなり引き締まった印象が。とても優しそうな笑顔で、盛んに手を振って愛嬌を振りまいていました♪(*'-^)-☆
「映画を撮っている間は幸せな気分で、ほんのちょっと結婚したくなりました」と話して場内を沸かしていました。
映画で一番気に入った部分は、ケガをしたボウンをおぶって歩く場面だったとも。
また、あのノレバンのネコメイクは自分のアイデアで、描いたのも自分、ノリノリでスタッフにもとても評判がよかったそうです♪
最後に、「みなさんもソンミンとボウンのように、ハッピーになってくださいね!」といって締めた帰り際、通路の一番前で立ち見をしてた幸運で、レウォン君がすっと手を出したので思わず握手してもらっちゃった(*^_^*)
はへー、昨日並んだ甲斐があったかな(*^-^)b
画像は例によってレウォン君サイン入りポスターです。なかなかの好男子、会えてよかったです(=^▽^=)
[PR]
by cookie_imu | 2005-06-18 13:57 | My御贔屓韓国俳優

立ち見券ゲット~!

c0018642_1518721.jpg

正確に言うと、立ち見券をゲットする権利を確保したというか。着席券96枚はとうに出て、立ち見券30枚に滑り込みました!それにしても、並んでる男は私一人とは…(^o^;)

最終的には立ち見の7番でした。かえって前で見られていいかも・・・。それにしても、どこまで続く韓流、って感じで。やっぱり並んでいる女性のほとんどは、30代とおぼしき方々でした。一番、購買力がある層なんだなぁ・・・
[PR]
by cookie_imu | 2005-06-17 15:18 | My御贔屓韓国俳優