あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野球その他スポーツ( 22 )

勝ったど−!

c0018642_2241122.jpg

これでベスト16は確定です!(^_^)v
大きなけが人も出ず、ほっとしました。
なんたって楽美は格闘技ですからね…

しかし、天気は良かったけど寒かった〜!
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-10 22:41 | 野球その他スポーツ

負けた・・・

仕事で睡眠不足が続いてたので、半ば意識不明のまま応援してたんですが・・・負けました。
c0018642_9464591.jpg

うーん、全体的にアジアのサッカーが欧州に、それほど技術で劣るような気もしなかったんですが・・・やっぱり個々の身体能力の差かなあ。でも、それを克服するべきさらなる努力と、技の向上を望みます。お疲れ様、よく頑張った韓国。そしてもちろん日本も!

追記。韓国が抗議しているオフサイドからの追加点ですが、残念ながら韓国選手の足に当たってますね・・・。主審はそれをちゃんと見ていたんですね。その点は、しっかり受け止めないと、と思います。朝からそのシーンばかり流しているようなので・・・
[PR]
by cookie_imu | 2006-06-24 09:52 | 野球その他スポーツ

オー・ピルスン(必勝)KOREA!

というわけで、行ってまいりました、路上応援。テグ市内の中心部からやや離れた大きめのロータリーを封鎖し、オーロラビジョンを4基使って行う、さすが韓国、規模がでかい!と思わせるものでした。
c0018642_1293019.jpg

結果はご存知の通り2-1と韓国の逆転勝利でしたが前半は固さが出たのかボールをこねくり回しているだけで、トーゴに先制されてしまいました。

付記:画像追加しました!

しかし!
[PR]
by cookie_imu | 2006-06-14 01:41 | 野球その他スポーツ

さあ、明日はいよいよこれを着て・・・

「赤い悪魔(붉은 악마)」の応援だっ!テハンミングッファイティン!!ヨルシミ、ヒムネセヨ~!!!
c0018642_0325960.jpg

大好きな国、お世話になってる国なんだから、応援するのは当然です(^^)生まれて初めて、オーロラビジョンを見ながらの路上応援に挑戦します!楽しみだなあ・・・

えっ、節操がないって?そんなことないと思うよ。「どっちかしか応援しない」より、「どっちも応援してる」のほうが、素敵だと思いません?
[PR]
by cookie_imu | 2006-06-13 00:38 | 野球その他スポーツ

青きサムライたちよ

今夜、決然たる闘志を秘めて、フィールドに立ち上がれ!真の大和魂、武士道精神を見せてくれ!!
c0018642_20563955.jpg

いきなり国粋主義者や民族主義者になった訳ではない。恣意的に歪曲された精神論や、階級搾取維持のために設けられた報恩忠国思想は無意味である。しかし、私は「愛国者(patriot)」だ。この言葉の語源はギリシャ語pater(父)+-iot=父祖の地の人、ということにある。そう、懐かしい生まれ故郷日本。自国の風土自然、言語文化を理解し愛せなくて、真の国際協調も理解できるわけはない!

というわけで、今夜の私は持っているブルーのポロシャツを身に着けて、テレビの前で声をからして故国の若きサムライ達を応援しよう。韓国名誉国民であるヒディングが「韓国民のためにも」戦うというのは、ある意味当然だろう。だから回りはオーストラリア応援ムード・・・だったら、受けて立とうではないか!正々堂々と、熱く、そして冷静沈着な日本サッカー、豪胆繊細な武士道サッカーの真髄を、今夜、見せてくれ!

・・・そして、この国をも愛する私は、明日は「赤き悪魔」と化して、韓国を応援するのである。赤と青・・・正く「冷静と情熱の間」にプレーは存在する。どちらの国も、全力を出し切って悔いのない試合をしてもらいたい。

附記。
結果、3-1でオーストラリアの勝ち。日本の組織力より体力と攻撃力が上回っていたようだ。残念だがこれが勝負・・・お疲れ様!次もいい試合、見せてください!!
[PR]
by cookie_imu | 2006-06-12 21:15 | 野球その他スポーツ

実に久々にスポーツの話題(それも蹴球!)

蹴球、と書いて축구、すなわちサッカーの話題です。もう韓国はこの話題で持ちきり、サッカーにいかに興味が無い私とは言っても、試合を見てないと雑談もできない・・・というので、昨日は仕事もあるのに!眠い目をこすりながら、対ガーナ戦を見ていました。
c0018642_18553270.jpg

で・・・結果はご存知の通り、3-1の完敗。今朝はどこへ行ってもサッカーの話題を口にする人はいませんでした。そりゃそうでしょう、本番直前にぐうの音も出ないほどにボロ負けしたんだから・・・。
c0018642_18583181.jpg

だけど・・・とても悔しく、不安な思いをしているのは分かりますが、方やマルタに1-0で勝った日本に対してこういう報道をしているのに、一方の韓国戦の第一報はこれっていうのはどうかなあ。後から湯水のように韓国チームやアボガド、じゃなかったアドフォカート監督批判記事を載せてましたが・・・いくら四年に一度の大会とはいえ、もう少し現実的にならないと。

昨日の試合は、ド素人の私が見ても選手たちの動きは棒のように硬く、ボールの支配率も低く、ガーナに先手を取られてばかりいました。おまけにエース・パクチソンに頼りすぎ。いかに「中盤からプレスをかけた」(私から見たらただあせってオフサイドしたりハンドしたりしていただけのように見えましたが)とかいっても、動きはバラバラ、後半だけで二失点は言い訳できないでしょう。アン・ジョンファン以外には有用な経験者を欠いていて、どう見てもW杯経験不足に見えました。

「そんなことはない。あれは練習試合。韓国は本番に強いのさ」と、大半のコーリアンは信じていると思いますが、地味な基礎練習や練習試合を軽視しては、いかに本番に強いとは言っても勝ち続ける持続力は生まれてこないと思うのです。そこを取り違えて、今までもサッカーだけでなく、苦い思いを(たとえばIMF危機など)してきたのではないですか。
 民族的におおらかなラテン気質と多血質を併せ持っているのは分かりますが、これではじっくり計画的に試合運びする欧州チームや、抜群の個人技を持つ南米やアフリカのチームには敵わず、一次リーグ突破もできないでしょう。昨日の試合を見ていてそう思いました。

でも・・・母国の次にこの国が好きなんで(^^;)私も붉은 악마に扮して、路上オーロラヴィジョン応援に行こうと思ってます。状況は不利でも、何とか勝ってほしいと祈りながら・・・・・・
[PR]
by cookie_imu | 2006-06-05 19:23 | 野球その他スポーツ

おめでとう、しずちゃん!

ていうとなんだか南海キャンディーズのしずちゃんみたいですが(って、誰も思わないから^^)、
いやあ、やりましたねえ、荒川静香選手!もう、いろんなサイトでこの話題で持ちきりでしょうが・・・私も遅刻寸前になるまで、テレビにかじりついて表彰式を見ていました(^^)
c0018642_9555668.jpg

やはりこの結果は、冷静沈着に演技を行った荒川の勝利であり、コーエンがコケたからとか、スルツカヤがジャンプを失敗したから・・・などということに原因を求めるものではないでしょう。あえて言えば、運も実力のうち。努力して、人知れず猛練習の涙を流したからこそ、この結果、ご褒美として神様から最高の色のメダルがいただけたのだと思います。

それにしても・・・やはりなんだか、「日本女性の持つ美しさ」が国際的に認められたみたいで嬉しいですねぇ。これはもちろん、外面的な美を言っているのではなく、内面的なものからにじみ出る美しさ、すなわち能楽や歌舞伎、日舞につながるような「たおやかで静謐な、繊細幽玄の美」が表現されていたと思うのですよ。そりゃ、モロゾフコーチの指導の賜物もあるのでしょうが、やはり根底から表されてくるのは「纏綿たる日本情緒」。日ごろはコーリアン・ビューティーにうつつを抜かしていても、やはり日本の地に生まれ育った女性の美しさが顕彰されることには喩えようもない喜びを感じます。改めて、本当におめでとう、そして感動をありがとう、荒川選手!
[PR]
by cookie_imu | 2006-02-24 11:00 | 野球その他スポーツ

分からない・・・

なぜ、「美容整形した」という理由で選手資格を喪失するのか。韓国の女子フェンシング選手、ナム・ヒョンヒの話である。彼女は合宿中に豊頬手術を受けた、という咎によって、二年の選手資格停止、という重い懲戒を受けた(朝鮮日報の記事
c0018642_2246777.jpg

まあ、ご覧のような明るく健康的で可愛らしいお嬢さんではあるが・・・例えば、く容貌も点数のうちに入る(かも知れない^^;)フィギアスケートとか新体操とか、シンクロなんちゅー競技の場合はまあ、なんとなく納得はいく(いかないか・・・)。だけど、フェンシングなんて競技中はマスクで顔を隠しちゃうじゃないの!筋肉増強剤でも飲んだならともかく、どうして、処罰の対象になる理屈になるのか。

なんでも・・・合宿中に離脱して手術を受け、回復が遅くて大事な試合に出られなかったらしい。それで、国家養成選手が税金で何事・・・となったようなのである。しかし「格子のない牢獄」と揶揄されているように、ひとつの試合が終わればまた合宿・・・というように、途切れもなかったのだそうだ。

さらによくわからないのは、その「女心」。「ずっと痩せこけた頬がいやだった」と、頬に脂肪を移植したとか・・・それもなんともはや、だが、オリンピック強化合宿選手として養成されていたら、無断離脱は選手資格剥奪に繋がっても文句は言えまい。それをかなぐり捨ててまでの美容整形・・・その上、彼女には同じ男子のフェンシング選手の彼氏もちゃんといるのである。そして、彼氏がぽちゃぽちゃほっぺが好きだ・・・と言った訳でもなさそうなのだ。なのになぜ?美に対するあくなき執着??そんなところにプライオリティを置くような女性にも見えないが。。。

げに、不可解なるは韓国フェンシング協会の措置。そしてナム・ヒョンヒ選手の「心の奥」である。
[PR]
by cookie_imu | 2006-01-12 23:02 | 野球その他スポーツ

コナミカップ アジアシリーズ2005

このエントリーに記事をアップするのは本当に久しぶりであるが、↓の写真を見ていて、なんともいえない感慨を持ったので感想を書いてみることにした次第である。(毎日新聞の該当記事
c0018642_11373875.jpg

左から、ラフィーバー中国統一チーム・チャイナスターズ監督、劉興農ブルズ台湾棒球リーグ監督、ソン・ドンヨル(宣銅烈) サムスンライオンズ監督、そしてボビー・バレンタイン ロッテ監督である。

そして・・・!
[PR]
by cookie_imu | 2005-11-09 12:11 | 野球その他スポーツ

絶対にあってはならない事件 その弐

それにしても・・・連日こんな事件ばかりでは、もうこの暑さだけではなく、本当にうんざりしてしまう。今度は、甲子園夏季大会出場が決まったばかりの、明徳義塾不祥事にによる辞退騒動だ(記事)。

事の起こりは、二、三年部員の喫煙と、下級生への暴力事件の発覚だという。しかも、学校側はその事実を把握していたという。その事実をひた隠しにしたまま、予選に臨んだらしい。そして、結局は隠し切れずに、外部からの投書によって発覚してしまった・・・というわけだ。突発的事件によらない、開幕を控えた直前の辞退は、夏季大会に関しては前代未聞だという。

いったい、この高校野球、という社会はどうしてしまったのだろう。まともな常識的判断も働かないのであろうか?人格未完成の高校生なんだから、こういった事件は起こりうる可能性はあるわけで、起こってしまったら隠すのではなく、上部団体に状況を説明して、適切な指導や処置のあり方を仰ぐのは当然のことではないか。「甲子園に出たい」という気持ちがあるなら、なおさらのことである。直前に起こって調査に手間取っていた・・・とでもいうならまだ事情は分かるが、五月頃から断続的に起こっていたことをひた隠しにしていたそうではないか。これはもう、学校の対面や面子を優先していた結果に他ならない。この国の高校野球に携わる者全体がそうとは言わないが、少なくともこんな常軌を逸した学園があること自体が異常だと思わないのであろうか。

高野連の言っていることも甚だおかしい。結果的に学校の責任や個人の落ち度の連帯責任を取らせているのに、「事前に報告し、当該生徒を名簿から除いてくれれば」などと言っている。連帯責任を生徒に負わせ、出場を辞退させている圧力を、暗に回避したような言い方である。驚くほどのピューリタニズムを各校に押し付けておきながら、いざとなると「名簿から除けば」とはどのような意味なのか?喫煙した子、いじめをした子は腐った野菜か何かなのか?それさえ取り除けばよい・・・という発想自体が、本来の教育とは程遠いものになってしまっている。

もう、日本全国、「甲子園出たい病」が蔓延しているように思う。そして見るほうも、「汗と涙の純粋な球児」などという、前世紀の遺物とも言うべきありもしない虚像を要求している。茶髪ピアスの高校球児がいたって良いではないか。しかし、それをかたくなに拒む心の中に、われわれ日本人の、固陋でコンサバティヴな体質が見え隠れしている・・・と思うのは私一人だろうか。いったん、高野連主導による「野球道」を追求したこのスポーツを、白紙に戻して根本からその意味を問い直す必要があると思う。
[PR]
by cookie_imu | 2005-08-04 14:55 | 野球その他スポーツ