あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:各国酒・ごはん( 75 )

お好み焼き「ジャンボ」

私はここに正直に告白し、懺悔をする。すなわち、「お好み焼き」なるものは日本を代表する粉食ではあるけれど、おやつ時に、またはせいぜい昼食として小腹を満たすもの、そして一食としておかずの位置を占めるには足りないもの、として些かの軽視をしていたということを。さらに「大阪お好み焼き」等というものは、「ぼ◎じゅう」なる店に代表されるごとく、物量だけは多いが、まったりこってり、どろりとくどくて、洗練とは程遠いお気楽なスナックである・・・という誤った認識を持っていたことを。そして私は、全身全霊を持って大阪の皆様(あるいはお好み焼き文化圏在住の皆様)にお詫びをしたい。
c0018642_21424690.jpg


それは久々の、頭と胃袋を打ちのめすようなカルチャーショックであった・・・
[PR]
by cookie_imu | 2005-08-03 22:30 | 各国酒・ごはん

メルシー

c0018642_1301776.jpg

学生時代、その安さと美味さでさんざんお世話になったラーメン屋さんです。
早稲田高校の目の前にあり、いつでも学生で賑わっています。
煮干し系の出汁が濃厚に香るのが特徴ですが、丁寧にあくとりがされており、
全くくどさがありません。
今日は野菜そば490円也を頂いたのですが、もやしたっぷりの、
学生時代そのままの味だったので、思わず懐かしくなりました(#^-^#)
c0018642_19231356.jpg

ポークライス、オムライスなどもあり、これまた気取らない味と値段で美味です。
お近くにお出掛けの際には、ぜひ!
[PR]
by cookie_imu | 2005-07-27 13:00 | 各国酒・ごはん

矢場とん 銀座店

昨日、韓国語のレッスンのあと、とにかく銀座シネパトスに息せき切って駆けつけ、さて腹ごしらえをしよう・・・と近所のラーメン屋などを探していて、偶然この店を見つけて目を疑った。なぜなら、名古屋近辺にしか絶対ない店だ・・・と思っていたからである。もちろん、感激して入ってしまった。
c0018642_10545486.jpg

というわけで、以前名古屋にいる知人に、エスカという地下街でご馳走になったのである。とにかくカツどんが一杯、千円以上もしたのでびっくりした覚えがあるが、同時に千円払っても惜しくない・・・というほど美味しかったこともよく覚えていた。それまでは、ミソカツなんてものは、脂っこいカツにでろーんとした甘い八丁味噌がかけてあって、くどくて食べられたものではない・・・という先入観があったのだ(愛知の方、すんません)。しかし・・・、この「矢場とん」の味噌だれは、そんな先入観と偏見を見事に覆してくれた。
c0018642_10592688.jpg

確かに甘くはあるが、非常に奥深く、複雑な味わいなのである。くど味や渋味もある。だがなによりも、熟成された味噌の旨みが口中に広がり、とんかつの油っぽさを見事に抑制していたのには、文字通り舌を巻いた。とんかつも、厳選された素材を上質な油でからりと揚げたこともよく分かった。味噌煮込みうどんの名店、山本屋に連れて行ってもらったときも衝撃を受けたが(この店のことはいずれまた詳しく述べたい)、いわゆる「エビフリャー」とかいう表面的な揶揄だけでは捉えられない、名古屋の食文化の奥行きの深さを垣間見たような気がしたのだった。

そんなお店だったので、感慨もひとしおだった。注文したのは前から食べてみたかった串カツ。期待に違わぬおいしさだった。そして、口の中にふんわりと漂うコクのある味噌の旨み!もう陶然とするしかない世界だ・・・。付け合せに頼んだ豚汁も、しゃきしゃきとしたささがきごぼうの味が生きていて、とても美味しかった。東京ではまだここしか店舗がないとのこと・・・かなり混雑していたが、是非一度、お出かけになって味わってみていただきたい名店である。(矢場とんのHPはこちら。)
[PR]
by cookie_imu | 2005-07-10 11:08 | 各国酒・ごはん

「長崎」

かのグルメで有名な作家、池波正太郎も名著「散歩の時何か食べたくなって」で紹介した、知る人ぞ知る、長崎ちゃんぽん・皿うどんの名店。とはいっても、いたって気さくで庶民的な店です。
c0018642_0472617.jpg

店内は、とにかく清潔で可愛らしい。いつもいる比較的年配のご婦人ウェイトレス?がとても上品で、その方たちが、お店の品位を保っているような気がします。かといって、お高く止まっている訳でもなく、まさに池波先生が語られたように「何度も行きたくなる」店です。
c0018642_050473.jpg

このお店はちゃんぽんと皿うどんの専門店ですが、中華的なテイストも持っています。私は仕事柄、2~3年に一度は長崎に出張するので、四海楼始め、ちゃんぽんの名店と呼ばれるお店には大体行っていますが、そのようなお店にもひけを取らない美味しさだと思います。コクと滋味があって、味わいの深い鶏と魚介の出汁、程よくしんなりとした太麺。具も、牡蠣やイカなどの海鮮がたくさん入っています。私が好きなのは、その上にチャーシューをたっぷりと載せたチャーシューちゃんぽん(画像)。¥1,100とややお高いのですが、味といいボリュームといい、十分その価値はあると思います。
c0018642_1111734.jpg

このお店は、サイドメニューも充実しており、「一口ぎょうざ」「一口しゅうまい」といったものも美味です(画像は一口しゅうまい)付け合せに、丁寧にひげを取って、うっすらカレー味に調味された茹でモヤシが必ず付いてきて、これがまた十分、サラダとしての役割を果たしています。
そのほか、「ハモの皮の酢の物」といった、ちょっとしたおつまみもあって、余裕のある土曜の午後などは、ビールで一杯やりながら、シメはちゃんぽんか皿うどん・・・というコースをお試しになることを是非、お勧めいたします。ちょっと池波気分が味わえるかもしれません(^^)
c0018642_1114278.jpg

本当は、この店のもう一方の名物である「さらうどん」についても熱く語りたいのですが(笑)、そちらはまた写真を撮ってきてから・・・ということで。場所はちょっと分かりにくいのですが、渋谷金王神社要り口の真向かい、といったら、大体見当がおつきでしょうか。
住所 渋谷区東1-14-12 ℡03-3409-2932
営業時間 11時半~14時半 土日祭 11時半~夜までとおし
[PR]
by cookie_imu | 2005-07-09 01:08 | 各国酒・ごはん

Les Hydropathes(イドロパット)

渋谷のパルコPart1の地下一階、ビブロのとなりにある、珍しいベルギー・ビールの専門店。
c0018642_034479.jpg

『埋もれ木』を見る前に、お昼を食べようとして何気なく入ったら、なんとランチにビールが付いていた!ビール付き、それも珍しいベルギー生ビール付きで¥800は、リーズナブルなお値段かと。
(スープ、サラダ、パスタ、である。)ランチのお味はまあ、そこそこだが、ベルギー・ビールの品揃えが凄い。この日は珍しい、ベルギーの白ビール(銘柄は忘れた)の樽ナマだった。ベルギー・ビールなんてシメイしか飲んだことのない者にとっては、まさに口福でした(^^)今度は、熟成上面発酵タイプを飲みに行こう・・・(お店のHPはこちら
[PR]
by cookie_imu | 2005-06-28 00:40 | 各国酒・ごはん

ひるめしのもんだい

かの椎名誠の名作の題名でありますが、最近ブログお仲間のyochyさんが「昼飯難民」というエントリーを上げられたので、よっしゃ、私も自分の昼飯環境について語ってみるかと思った次第。
c0018642_1484953.jpg

これは、今日食べた近所のありふれたラーメン屋での、「スタミナラーメン+半チャーハン」のセットです(昼からスタミナかいっ!っていうツッコミはナシね^^;)。でも、900円と高いので、めったに食べません(笑)。職場の外にはランチを食べる場所に事欠かないのだけれど、とにかく高いので(大体千円前後はします)、ボンビー亭主としては、普段は外食はぜず、いわゆる社員食堂の「内食」で済ませています。こちらは和定食で400円、洋定食500円、ラーメン300円といったところで、市価の半額から1/3で済みます。私の職場は、食事時間は大体11:30~2:00ごろの空いている時間に約一時間とればいい、という大らかなところなので、混雑も避けてゆったりととれます。相当恵まれていると言ってもいいでしょうね。ただ、水曜だけはもの凄く仕事のスケジュールが過密なので、子供の弁当のついでに、妻にお弁当を頼んで作ってもらってます、てへっ(^^;

お昼を抜いてしまっても平気・・・とか、カロリーメイトやスニッカーズなどで済ませられる・・・というタイプの方がいますが、私には無理です(苦笑)。元来が食いしん坊、ということもありますが、人相手にパワーを発揮することを要求される職業なので、食べないと午後の仕事が持たないんです。だもんで、昼はかなり目いっぱい食べます。午後の仕事が軽く、会議やデスクワークであることが分かっている時は、逆にざる蕎麦一枚くらいに軽くしておきます。でないと眠くなってしまうので・・・。それから、昼はやっぱり、組織人なので同僚と誘い合わせて食堂に行くことが多くなりますね。ここで適度に情報交換しておかないと、内部事情に疎くなってしまうと言うこともあり・・・ただ、一人でゆっくり食べたい・・・と思うこともたまにありますので、そういう時は外食をするようにしています。若い頃は、一週間連続吉◎家、なんてお小遣い節約のためにやったこともあったんですが(いやー、あそこの牛丼が好きなのは事実です^^)、さすがにおやぢになるとそれもできなくなりました。ていうか、豚丼メインになってからは行ってないです(^^;;

昼は麺類はあまりとらないですね。パスタ類は大好きなんですが、カロリーは高くても栄養のバランスがイマイチなんで、必ずサラダや温野菜、おひたしなどがつく定食にするようにしています(これでも健康には気を遣っているんです・・・)パン類も、万やむかたない時はサンドイッチに牛乳、とかで済ませることもありますが、やはり持たないのでめったにとりません。この年になってみると、決まった時間に三食きちんと取る、そして夜は適度にアルコールも入れる(笑)これが健康維持の秘訣かと思います(^^)

セキが続いている間、我慢して全くビールも飲まなかったんですね、一月以上。もー、ストレスたまりまくりでした。人生までくたびれて見えてきちゃうんですよ(笑)。まあ、スイーツ探訪、という新たなヨロコビにも目覚めましたが(爆)、昨日は久しぶりに会議の後、同僚と適度に飲んで、ぐっすり眠れました。帰宅前に、いつも行く焼酎バーで以前ご紹介した「五八」に寄ったら、ママさんがやはり喘息もちで(なのに呑み助^^;)、自分がいつも飲んでいると言う、セキに効くという羅漢果のお酒を一杯飲ませてくれました。これは苦くて強烈だったー!養命酒のもっと苦いヤツ。でも、夜中に全くセキが出なかった!ほんまに酒は百薬の長だわな・・・と思った次第。あれ、いつの間にかおさけの話題になってる(^o^)

付・韓国ひるめしのもんだい
[PR]
by cookie_imu | 2005-06-23 14:53 | 各国酒・ごはん

「坐」をつけても、和◎は▲民

いつか言いましたっけ、職場の組合の委員長、なんてものやってるんですよ。で、今日は同業者の組合関東大会で、大会終了後、懇親会と打ち上げを兼ねて役員同士で、目黒で飲んだんです。
c0018642_2252575.jpg

ところが・・・役員幹事の取ってくれた店が、「坐・◎民」。いえ、安くて美味しくて、いい居酒屋ですよ。今日は季節モノの「イカタコ仲良し揚げ」が、なかなか美味かったです。
だけどね・・・申し訳ないんですが、あんまり行きたくないんです。だって、もの凄くうるさいから
とにかく、学生で満杯、彼ら彼女らが絶叫しているんで、隣の人の話も聞こえない。逆に、ちょっと離れた人と話そうと思うと、こっちも絶叫しなくちゃならない。もうこっちは学生時代みたいにただ酔っ払いに行くのではないから、とにもかくにもこの手のうるさい店、例えば「白◎屋」とか「つぼ●」なんていうところは久しく入っていませんでした。今日は久々に行ったんですが・・・幹事いわく「坐」がついて、語りやすくなりました・・・と。

確かに、個室風のしつらえはしてありました。だけど、中は簾ひとつ隔てて隣の声丸聞こえ!しかも、両隣・・・なーんも話が出来ない。しかも、隣で高歌放吟、絶叫しながら飲んでた学生の団体、急に静かになったと思ったら・・・「一人吐いたあと、意識が戻らないんです。救急車呼んでくださーい」だって!ああもう、勘弁して欲しい・・・私も若い頃は酒の上で散々失敗したし、恥ずかしいこともゴマンとしたけれど、こんなになるまでは飲まなかったぞ。体質の問題もあるでしょう。しかし、誰か、飲み方のインストラクターが必要だなぁ。。。

我が家の家訓。「飲んだら吐くな。吐くまで飲むな。借りてまで飲むな。」・・・けだし、名言哉。
[PR]
by cookie_imu | 2005-06-18 22:17 | 各国酒・ごはん

虫の巣est

c0018642_21331478.jpg

私が若い頃からご贔屓の、パスタ&イタリアンのお店。

今晩は、プチ・ディナー。
[PR]
by cookie_imu | 2005-06-15 21:33 | 各国酒・ごはん

ロジウラのマタハリ

名古屋の韓国映画ファンの方とお会いすると、必ずシネマスコーレで映画を見た後、このお店で楽しくオフ会をした。そんな思い出も詰まった、アジアンテイストなアットホームで素敵なお店である。
c0018642_19834.jpg

ここは熱烈なレスリー・チャンのファンである、ジャズマンのTAKEDAさんと、奥様の美尾りりさんが経営している、まさしく路地裏の小さなお店である。別名を「春光乍洩」という。これは、ジョン・カーウェイ監督がレスリーを主役に撮った作品、『ブエノスアイレス』の広東語読み。それほどのレスリーおよび、アジアに対する入れ込みがある。それもそのはず、りりさんはこのお店を開く前まで、ここのすぐ近くにあるアジアスーパーシネセンターの店長さんをしていたのだから・・・
c0018642_19152436.jpg

お店のものは、何を頂いても美味しいが、名物はこのタイカレー。とても人気がある。でも、私は食べたことがないのである(^^;。なぜかというと、オフ会として伺うと、大抵、予約しないと食べられない「ケジャンなべ」というのをいただくからだ。これは、夜の限定メニューでもあり、二日前に予約しないと食べられないという貴重品でもあるのだが、思わず夢中で蟹の身をせせりながら食べてしまうほど美味しいものである。であるから、もしこのお店に行かれる機会があるなら、ぜひ何人かで予約をして、この鍋を食べることをオススメする。このところ私の忙しさと、懇意にしていた方が奈良に引っ越してしまわれたことで、名古屋の韓国映画ファンの方々とお会いすることもめっきりなくなってしまった。ああ、またもう一度旧交を温めつつ、ケジャン鍋を食べたいものだなぁ・・・と、つくづく思った。
c0018642_19214246.jpg

お店のHPはこちら。飲み物も、それぞれにアジアンテイストで美味しい。韓国ゆず茶があり、シネマスコーレで韓国映画祭を行う時には「ゆず茶でコリア」というタイアップ企画をしていることでも、ご存知の方もあるかもしれない。ウィスキーのゆず茶割りもいけます(^^)
[PR]
by cookie_imu | 2005-06-12 19:28 | 各国酒・ごはん

つる茶ん

たまに長崎のほうに出張に行くんですが、四海楼と共に必ず立ち寄るのがここ、思案橋つる茶ん。
c0018642_21492082.jpg

なんていってもここは、日本のトルコライス発祥の地であるのである。ちなみに、トルコライスとは、トルコとは何のかかわりもない、いわば盛り合わせピラフ・・・みたいなもんである。で、実物はこれ。
c0018642_21504966.jpg

では、美味しいのか・・・と聞かれると、うーん・・・と首を傾げざるを得ない。美味しいの方に上げかけた手を、いや待てよ、と下ろした状態(爆)。発祥の地といえども尊からず・・・じゃあ、なんでそんなの紹介するんだよ・・・と言われそうだが、ここ、雰囲気が抜群にいいのである。いかにも長崎の老舗・・・といった風情が漂っている(どんな風情だ^^;;)。まあ、話のネタにも、お近くのグラバー園などにお立ち寄りの際は、ぜひ訪れていただきたいお店のひとつである。
[PR]
by cookie_imu | 2005-06-09 21:54 | 各国酒・ごはん