あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Other Music( 6 )

そんなん歌ったら、惚れてまうやろ~!

って、今をときめく中高年の星世界版、皆様ご存じスーザン・ボイルです。
何かを始めるのに遅すぎるということは無い、ということを改めて示してくれた人・・・
c0018642_22192297.jpg

デビューアルバム、買ってしまいました(はは・・・^^;)そのハートフルでまっすぐな歌声に
シビレます。Cry me a riverが中では一番のお勧めかな。翳りある哀感まで醸し出すとは・・・圧巻。

皆様にもぜひ聞いて頂きたい歌声です。何でも今年の紅白のゲストに決まったとか。
[PR]
by cookie_imu | 2009-12-25 22:22 | Other Music

ジェログッズいろいろ・・・

パンフ、CD、そして直筆サイン入りポストカード。
c0018642_014619.jpg

なぜこのような三点セットが私の手元にあるか・・・は、トップ・シークレット(笑)

それにしても、彼は本当に上手かった。繊細で深みがあって、何より演歌の魂がこもってて。
ひょっとしたら口パクの人寄せパンダかも・・・なんて、一瞬でも疑った自分を恥じた。
これからは彼も応援し、その道のりを見守って行きたいと思う。楽しみだ・・・!
[PR]
by cookie_imu | 2008-02-23 23:59 | Other Music

ENKAのココロ

韓国に留学してトロット(韓国演歌)の虜となってから、帰国してからも日本の演歌にもっと親しもう・・・と思っていたこの1年でした。だけど・・・確かに「上手い人」は大勢いるんだけど、歌声を聴いただけで「魂を揺さぶられる」歌手は皆無でした(一番心に沁みたのは、昨年末に聞いた藤田まことの「有楽町で会いましょう」だったりする・・・^^;)
c0018642_17494751.jpg

で・・・物足りなくって、相変わらずテ・ジナやソン・テガン、チャン・ユジョンのアルバムなんか引っ張り出して聴いたり、韓国版演歌の花道「覆面ダルホ」のOSTなんかをi-podに落として心慰めていたりする日々だったのですが・・・・・・

で、この画像。間違いアップじゃありません!
[PR]
by cookie_imu | 2008-02-02 18:21 | Other Music

ニール・ラーセンライブ at Blue Note Tokyo

c0018642_1855383.jpg

c0018642_1855566.jpg

木曜日の夜に行ったライブの余韻が、まだ冷めやりません。本当に最高でした!

若い頃からJAZZやフュージョン、AORやソウルなどが好きだったので、一度は行ってみたいと思いながらも、なぜか敷居が高くて入る事が出来なかったBlue Note Tokyo(もちろん値段が高いこともありますが・・・^^;)。仕事も忙しく、子供も小さかったので夜ライブハウスに行くことなどは思いもよらなかったのですが、今回は80年代に私が大好きで、毎日のようにウォークマン(カセットの!)に入れては聞いていたフュージョン・キーボーディスト、ニール・ラーセンが来日したので、矢も盾も堪らなくなって予約してしまったのでした。
c0018642_19121166.jpg

久々に韓国人以外のアーティスト、しかもJAZZなんて聞いたので、なんだか若いときの(っていってももう30代で結婚もしていましたが^^;)思い出がどーッと甦ってきて・・・もうそれだけで胸がいっぱいになっちゃいました。もちろん、演奏もラーセン氏の若い頃と変わらず、アーシーでヴィヴィッド、クールでいてメチャメチャ熱い・・・という最高のジャム・セッションだったんですが、それよりなにしろこんなマイナーな(多分、ほとんどの方が名前すら聞いた事は無いと思います)フュージョン・キーボーディストの演奏を、20年後とはいえ目の前で(文字通り目の前、ハモンドオルガンのすぐ後ろというかぶりつきで!)聞くことが出来たのですから!本当に感慨ひとしおでした。
c0018642_19251775.jpg

またこのブルーノート東京という所は、実に演出が粋で、観客を非日常感覚で酔わせてくれる術に巧みだ・・・というところにも感動しました。なんていうか、ディズニーランド的な異国感がありますね(笑)お酒も料理も(食事は済ませていたんで軽いスナックしか食べませんでしたが)半端なく美味しい!オマケに出演アーティストがコーディネートしたカクテルなどまで味わえるのだからもうたまりません・・・画像にあるのは、ラーセン氏が好んで飲むハーフ&ハーフBeerにアマレットを加えた「サテライト」というカクテルで、実際には苦味が強くあまり美味しくはなかったんですが(苦笑)、素敵な雰囲気だけは堪能して、お酒と一緒に飲み干すことが出来ました。

その上に・・・さて、アンコールも終わりライブがはねて、時間も遅いし、急いで帰ろうとしたら、店員の人が「これから出演アーティストのサイン会がありますが」とのこと!韓国ならともかく、日本のコンサートやライブでこの手のサービスがあった験しは無かったのでもう狂喜乱舞!(とはいえ、もしもの時にとアルバムCDは全部、持ってきていたんですが^^;;)憧れのラーセン氏にサインまでしていただき(画像)、その上握手、2ショット写真の撮影まで・・・もうなんて言っていいのか、本当に浮世の憂さを一時でも忘れられるような、夢見心地の一夜でした♪またぜひ、名プレイヤーの熱い演奏に(文字通り)会いに出かけたいと思いました。
[PR]
by cookie_imu | 2008-01-12 18:55 | Other Music

Blue Note Tokyo

c0018642_2052438.jpg

c0018642_2052587.jpg

c0018642_2052586.jpg

に来ています!今夜は私が昔から大ファンのAORの雄、ニール・ラーセン!!
今からドキドキしています♪
[PR]
by cookie_imu | 2008-01-10 20:52 | Other Music

久しぶりに・・・シャーデー

テレビの、車か何かのCMに流れていた曲を、「懐かしいな・・・」と思いながら聴いていたが、昔よく聞いていたシャーデーというバンドの「スムース・オペレーター」という曲だった。
c0018642_21232320.jpg

そうだそうだと思って探したら、なんと昔買ったLPなるものが出てきた。ネットで検索してみたら、まだ活動しているらしく2000年には「ラヴァーズ・ロック」という新譜も出している。思わず、20年前にタイムスリップした・・・あのころはアーバン・ソウルというか、ジャズ・ファンク、ブリティッシュR&Bみたいなものをよく聞いていたなぁ。シャーデーのボーカリスト、シャーデー・アデュや、マット・ビアンコの元ボーカリスト、バーシア・チェチェレフスカなんかに入れ込んでいたような気がする(^^;)今のラップやヒップ・ホップはさっぱり分からないけれど、たまにTVからこんな曲のリメイクを聞くとほっとする。Big Mamaなどのソウル系K-popには、こんな叙情的なノスタルジーが感じられるから、気になるのかもしれないな、と思ったりもした。

・・・と思ってググッたら、な、なんとマット・ビアンコも2004年に新譜を出していた!しかも、バーシアをフューチャーしたオリジナルメンバーで!!いやー、これはもう、ポチッと行くしかないですな・・・
[PR]
by cookie_imu | 2006-01-19 21:39 | Other Music