あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

知られざる韓流・金綺泳(キム・ギヨン)

昨日2/27、京橋にある映画美学校というところで「オトコとオンナの映画秘湯」という催しの、第二回目としてのものに行ってきました。題して「知られざる韓流・金綺泳特集」です。
c0018642_2283842.jpg

初回の『西便制』で助監督を務めたキム・ホンジュン監督の、チュンムロ懐古ドキュメンタリー映画『マイ・コリアン・シネマ』を皮切りに、『下女』『死んでもいい経験』と、三本立て続けに見ました。十二時から六時過ぎまで、ほぼ休憩なし…というのは疲れましたが、充実していました。それにしても、満杯札止めキャンセル待ちで、ダブル上映にまでなるとは…。世の中そんなにキム・ギヨンファンが多いのか(^^;まあ、キャパも百席前後と小さかったんですけどね。加えてあの「片倉ビル」っていう建物…。ちゃんと許可貰って画像もアップしましたが、あまりにもレトロ。京橋の真ん中で百年は経ってるんじゃないかと(笑)
c0018642_229448.jpg


で、上映された作品の感想は…
[PR]
by cookie_imu | 2005-02-28 12:42 | 韓国映画・古め

勘三郎丈見ちゃった!

我ながら、なんともミーハー、とは思うけれど…、2/27日、ちょうど京橋のたもとで、「江戸歌舞伎発祥の碑」の除幕式に参列している中村勘九郎改め勘三郎丈を発見!いゃあ、なんともいえないオーラが出ていますねぇ(^^)。襲名公演みたいけれど、もうチケットもないだろうなぁ。
c0018642_23261449.jpg

ちっちゃくて分りにくいですよね、画像。結構近くから見てたんですよ(笑)。私的には、仁左衛門丈のファンだったり、菊五郎のファンだったりもするのですが、やっぱりこうして間近に見ると勘三郎もいい役者ですね(なに言ってんだか…)。除幕の時、「中村屋!」の声も掛かってましたよ。さすがに「七之助はどうした!」とはだれも言わなかったけれど(爆)。あ、噂によると、クドカンの映画でとりあえず復帰だそうですね彼は。くれぐれも、今度はキレないで役の上で切れ味鋭くやってくれよー!
[PR]
by cookie_imu | 2005-02-28 12:42 | 古典芸能・演劇一般

寺島しのぶに激しく目覚めた。

デビューの頃から、その血筋のよさと舞台での活躍を知っていたのに、なぜか今まで関心がなかった。ところが昨年、大ファンの知人に『ヴァイヴレータ』を勧められ、そしてまた『赤目四十八瀧心中未遂』を見るに及んで、その魔性のように妖艶で、しかも純粋な演技の魅力の虜となってしまった。
c0018642_19154488.jpg


彼女は窯変した。凄絶なまでに妖しく…
[PR]
by cookie_imu | 2005-02-27 09:48 | その他邦画・洋画

楽天イーグルス初勝利!

いよいよオープン戦開始、球春到来…ってことで、これからはプロといわずアマといわず、日本といわず海外と言わず、野球好きの血が騒いじゃう季節なんで、野球の話題が多くなると思いますが、まあ、どうかご笑覧ください(^^;というわけで…本日の目玉試合!(田尾監督と握手する堀内監督の画像…って、ヒゲ生やした堀内監督、ってなんだかカ◎仙人に似てる…!?)
c0018642_18131524.jpg

やった!4-3で、楽天巨人に競り勝つ!結果を中継録画で知って、思わず小躍りしちゃいました。記念すべき、球団初勝利が巨人からとは…まだ、オープン戦始まったばかりですが、なんか感慨深いものを感じます。それに、宮城はなんといっても家内の故郷、仙台もよく訪れた土地だし親戚もいるので、もう応援する気マンマンです!(^^)v

一場投手、コントロールはまだまだでしたが、球に力がありましたねぇ。いろいろと騒がれましたが、新天地で心機一転、これからも頑張って欲しいと思います。それから、山下!あんたはエライ!!とはいっても、近鉄時代のアナタのことはほとんど知りません(滝汗)でも、これからは気合を入れて応援するよ~!一場の後を受けたラスもよかった。所詮、巨人をクビになった投手だから…というので、巨人選手もいささかなめていたんじゃないかな。前半はホームランだけの大味な試合でしたが、最後は執念のヒットで四点目をいれ、その裏も懸命にダブルプレーで切って取った所がよかった。なにはともあれ、白星のスタート。うー、久々に胸震えたぜい!!田尾監督、その素敵なスマイルを、一年間みたいです。優勝なんて贅沢なことは言いませんから、どんな成績でも構わないので、その溌剌とした清新さを失わずに、どうか試合に臨んでください!

ついでに、宮城の郷土家庭料理を…
[PR]
by cookie_imu | 2005-02-26 18:37 | 野球その他スポーツ

『ふざけるな(까불지마)』

昨年暮、12/3に封切りされたばかりの作品。ジャンルはアクション・コメディ。監督は、これが監督第一作となるオ・ジミョン。主演は、イム・グォンテクはもとより、キム・ギヨン監督の『破戒』、イ・チャンホ監督の『風吹くよき日』など古典的名作にも出演し、またTVドラマでも「田園日記」を始め多数の出演経歴を持ち、後には国会議員まで務めた韓国では知らない人はいない程の名優、チェ・ブラムと、同じく監督もしているオ・ミジョン、それにノ・ジュヒョンという、おっさん三人組です。
c0018642_18231295.jpg

ストーリーは、やくざ東方組No.2ピョクトル(チェ・ブラム)と、No.3ケットク(オ・ミジョン)の間の序列争いに乗じて、弟分のドンパル(キム・ハクチョル)のめぐらした策略に陥って、二人は15年の間刑務所に入れられてしまう。やっと出所して直属舎弟のサムボク(ノ・ジュヒョン)と共に、ドンパルへの復讐を目指す三人だったが、逆に、これも冤罪で収監されたドンパルに、娘とその婚約者のボディガードを頼まれてしまい…というものです。
c0018642_18375082.jpg


これからはまた、ネタバレ入りレビュウですが…
[PR]
by cookie_imu | 2005-02-26 12:31 | 韓国映画・新しめ

ダルビッシュ投手の喫煙報道に思う

去る2/20、日本ハムファイターズでは、キャンプ地の宿舎前にあるパチンコ屋で喫煙していた同チームのルーキー投手、ダルビッシュ有選手を、無期限謹慎処分にする、と発表した。写真は、報道陣の前で謝罪する、島田統括部長と岡本二軍監督である。
c0018642_15254041.jpg

高校の現役時代にも、同様の問題で写真週刊誌にスクープされていた(学校ならびに本人は否定)という疑惑もあったようだし、今回はあまりの無責任さにあきれて、球団も厳しい態度をとった…ということらしい。そのこと自体は当然の処置であると思うし、法律に違反したわけだから、ダルビッシュ投手も自覚を持って、しっかりと反省、謹慎してもらいたいと思う。

だから、今回報道されたことや学校側の「無期停学」という措置にも目くじら立てるつもりは全くないし、彼自身にも女性報道など人気に浮かれていた側面がないわけではないと思うので、きっちり自分のやったことのオトシマエをつければいい、と思っていたわけだ。まあ、卒業式に出られないかもしれない…というのは、一生に一度のことだから、ちょっとかわいそうかな…とは思ってもいたが…。

ではなぜ、今回のこの事件を改めてここで取り上げるつもりになったのか、といえば、
[PR]
by cookie_imu | 2005-02-25 15:25 | 野球その他スポーツ

さぶちゃん

知る人ぞ知る、東京は神田神保町と三崎町の中間にある、元祖“半ちゃんラーメン”の店である。大抵のラーメン通の本や、グルメ本に紹介されないことは無い、名店中の名店。しかも、この土地で、この味で、このボリュームで半ちゃんラーメン¥650とは、もはや奇跡に近い。
c0018642_2138431.jpg

ああ、このお店こそ、私が高校時代から愛してやまない店なのである。三十年来の常連なのに、店主はちっとも顔を覚えてくれない。「さぶちゃん」はいつも無愛想である。しかし、その巨体を揺らしながら作るラーメンとチャーハンは、こってりと美味い。麺はシコシコの細麺。スープは澄んでいて、ほのかにショウガの香る東京風。よく肉質の吟味されたチャーシュー。濃い味に煮あげられた柔らかな、しかし歯ごたえを残したメンマ。そして、チャーシューを漬け込んだ滋味深いタレ。加えて、パラリと仕上がったチャーハン。夢中で古本探しをし、やっと目的の本を買い込んだ後で食べる、さぶちゃんの半ちゃんラーメンは本当に美味かった。

「美味かった」と、過去形で書いたのには訳がある。先日、仕事の帰りについ暖簾に惹かれて、夕飯も近いというのにふらふらと、吸い込まれるように入ってしまい、半ちゃんを頼んでしまったのだ。実は、初めて夕飯の時間帯に食べたさぶちゃんのラーメンだった。それが、味が違ったのである!衝撃だった。では、不味かったのか…と言われると、そうとはいえない。ラーメンのスープはいつもより澄んでいて、あっさりしていた。チャーハンは、混ぜてある卵が半熟で、とろりとしていた。そうか、これが夜の味だったのか!夕食のことを考え、半分は残そうと思っていた私は、気がつくとスープの一滴まで飲み干していた。帰って夕飯がほとんど食べられなかった私が女房の鋭い追及を受け、告白後、こってりと叱られたことは言うまでもない…
[PR]
by cookie_imu | 2005-02-25 12:52 | 各国酒・ごはん

青雲会能「箙」

2005年2月22日、水道橋宝生能楽堂において、宝生流若手勉強会「青雲会」が行われました。今回の演目は、舞囃子五番、仕舞が四番、能が一番で、能の題目は二番目物の「箙」でした。
c0018642_21593182.jpg

私は仕事の都合で能以外、見られなかったのですが、シテは宝生流の若手の中でも将来を嘱望されている、佐野玄宜さんです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、宝生流の中堅名手である佐野由於さんのご子息でもあります。今回は若手勉強会、ということで無料の催しでした。そのためか、見所はどこも満杯でした。

さて、そのお能なんですが…
[PR]
by cookie_imu | 2005-02-24 14:46 | 古典芸能・演劇一般

追悼 イ・ウンジュ(mikeneko-garden さんのブログから)

とても深いお心のこもった追悼文として、こちらにもトラックバックさせていただきました。
そして哀しみの光だけ残して
[PR]
by cookie_imu | 2005-02-24 12:55 | My御贔屓韓国俳優

次代を担う女優、ムン・グニョン(追記)

なんていうことだ…ウンジュさんの弔辞を、奇しくもグニョンちゃんが読むとは…。そして、その弔辞全文を読んで、彼女のあまりに美しい心から出る言葉の純粋さに、真心のこもった言葉の深さに、また涙…
c0018642_21211575.jpg

でも、不謹慎なようですが、やっぱり、明日を見つめて、今日は明るい気持ちになりましょう!あー、この写真見てたら、もう矢も盾もたまらずアップしてしまいました…ああ、Loveグニョンちゃーん!
c0018642_19584310.jpg

ウンジュさんの追悼をして、そしてソナちゃんの応援もしているのに…と思う気持ちもあるのですが、才能ある若き映画女優を応援する、ということでお許しください(だ、だれに言ってるのか!?)。

ムン・グニョンとの最初の出会いは、たいていの人がそうであるように「秋の童話」のウンソの子役です。あまりにもその純情可憐な演技と、いつも何かを訴えかけるような、濡れたような大きな瞳に完全にヤラレました(^^;。その後は、完全に追っかけと化して(爆)、彼女のコンピレーションアルバム「初恋」(内容は童謡みたいなのばっかなんだけど^^;;)を買いーの、「明成皇后」のMVを探しーの・・・としていました。超レアな外国映画『On The Way』も見ましたよ!

本格的な映画出演は、『永遠の片思い』からだったんですが、これはチョイ役だったんで、まあカワイイは可愛いんですけど、私的にはやや不満でした。で、次が昨年公開された『箪笥』!レビュウの所にも書きましたので詳細は略しますが、来日した生グニョンに会った時は…もう、想像通りの、というか、想像を絶する!可愛らしさでした。本当に愛らしいんですね。それでいて、なんていうか気取ったところがない。チャーミングな上に純粋な子供らしさもあふれている。最初は川崎チネチッタで舞台挨拶があったんだけれど、その時は花束を渡して握手してもらいました。

で、それからなお激しく追っかけまして…
[PR]
by cookie_imu | 2005-02-23 22:46 | My御贔屓韓国俳優