あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 51 )   > この月の画像一覧

「ダ・ヴィンチコード ビジュアル愛蔵版」

まあ、巷で大ヒット、ベストセラーでロングランしている、誰もが知っている本なんですが・・・(しかも、上質なミステリーなので、本書に関するネタバレ的解説は一切、しないでおきます。)
c0018642_23442055.jpg

ご多聞にもれず、私も人から貸してもらって読んでいました(高価な上に、上下二巻なので・・・)
ところが、ご存知のように絵画や建物(古代教会)に関する言及が多いのに、本には挿絵が
ひとつもない。まあ、著作権の関係とかで難しいだろうから、仕方ないかな・・・と思っていたら、
私のようなことを考えている人が大勢いたんですねぇ!もう、¥4,500と少々、お高かったん
ですが、思わず買っちゃいましたよ、ビジュアル愛蔵版!

改めて読み直しましたが・・・いやほんと、面白さ100倍増です!特に、あの説明のあと、見開き二ページに渡って「最後の晩餐」が現われた時には興奮しました!そうなんですよー、あの「女性」と「M」!ルーブルやミラノに行かなければ見られない芸術品や、古のテンプル騎士団の建立した教会の画像が盛りだくさん、なんと140点!これは読み応えがあります。大推薦です!!
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-30 23:52 | 最近読んだ本・雑誌・漫画

青山 我や

時々行く、隠れ家みたいな居酒屋なんですが、昨日久しぶりに行ったら、ななんとオーガニック居酒屋に模様替えしていました(^^;使ってる醤油まで、遺伝子組み換え大豆は使わないという徹底振りで・・・
c0018642_22363931.jpg

でもまあ、お刺身まではオーガニック?というわけでもなく・・・アジのたたきとトビウオの刺身はとっても美味しかったです(それほど高くないです)。それとビール生中二杯、焼酎「右往左往」オンザロック、山くらげの和え物、豆腐チャンプルー、オーガニック地鶏のから揚げ、有機アスパラの変わり春巻きといったところで¥5,000はリーズナブルだと思いました。(お店のHPはこちら
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-30 22:43 | 各国酒・ごはん

ついでにBig Mama2

c0018642_21434958.jpg

これ、ヤバいくらいイイです~!
ドンマッコルのOSTを買ったついでに、目に留まったので「おっ!」と思って買いました。
いやー、素敵です(^^)以前、ZENさんが仰っていたかと思いますが、第一集より、
さらに、メロディアス。さらに、ソウルフル。バラードが胸にぐっと来ますね・・・
買ってよかったー!!
c0018642_21504456.jpg

で、とっても嬉しかったんで、下のこりぷらカフェでお茶を。
今日は、蜂蜜なつめ茶ホットに、伝統菓子のセットを頼みました。
心のそこからほっとする味でした。お菓子も素朴だけど甘すぎず、美味しかった~(^^)
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-30 21:43 | K&J-Pop,OST

ドンマッコルOST

c0018642_21305810.jpg

やっとのことで手に入れました。
あのシーン、このシーン、思い出しながら浸っています・・・
本当にいい映画でした。『マラソン』とは違った意味で、
心に残る永遠の名作だと思います。チョン・ジェヨン、カンヘジョン
この二人の演技は抜群にいいけれど、なんたって、シン・ハギュン!
ラストの・・・哀愁のこもった輝くような笑顔が忘れられません・・・
ああ、もう一度みたい!

でも、OSTだけ聴いていると、なんだか妙な気持ちになってきます・・・
まるで、宮崎アニメを見ているみたいで(^^;うーむ、韓国映画でも
なんでも、自分のカラーに染めてしまう・・・久石譲、恐るべし!
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-30 21:30 | K&J-Pop,OST

基礎教育こそ命

ここでの基礎教育というのは、いわゆる義務教育のことである。日本に限らず、大体どこの国も(いわゆる先進国は)6~15歳前後までを義務教育として課しているところが多い。
c0018642_9553828.jpg

学校の年齢による編成が違うので、単純比較は出来ないが、韓国は日帝統治の名残なのか日本と同じく義務教育は小学校6年、中学校3年である。しかし、つい最近(2001年)まで、中学は有償教育であった、ということを知ってビックリした。ちなみに、写真は韓国の小学校のもの。二宮尊徳のそっくりさんのような像が立っているので驚くが、これは韓石峰(ハン・ソッポン)という韓国立志伝中の偉人なんだそうな・・・(ちなみに、彼とイ・スンシン、セジョン大王の像はどこの学校にもあるらしい)。

昨日から来ているイタリア人にちょっと話を聞いてみたが、あちらの高校は音楽・美術などの芸術系科目、生活一般などの家庭科課目は全くなく、学術系一本で、土曜も6時間!勉強するのだそうだ。イタリアだから昼休みはシエスタしているのかなんて(^^;考えてたら大間違い(もっとも、ミラノは北イタリアで、北と南とでは別な国くらい気質も違うのだそうだが・・・)小学校のことはまだ聞いていないが、中学はあまり高校とは変わらないだろう。韓国の高校も学術系ばかり、体育もまともにやらないところも多く、文化祭やクラブ活動をきちんとやっている学校も多くはないそうである(クラブに熱心な学校は、レベルは高くないと思われているそうだ)。しかし・・・以前にも述べたが、知識は大切だが詰め込みだけでは本当の学力はつかない。孔子も「論語」で述べているように、「学びて思はざれはすなはち罔(くら)く、思ひて学ばざればすなはち殆(あやふ)し」なのである。

それだけの勉強をきっちりやらせている国なのに、なぜかその親の世代には、教育効果に疑問が持たれるケースがままある。たとえば、タクシーに乗る。「金海空港に行ってください」「お?オディエヨ?」「キメコンハン、カジュセヨ!」「?」「エアポートヨ!!」「??」といった具合である。まず、英語は通じない(確率が極めて高い)。エアポート、シネマシアター、レストランといった基本単語でも不可である。韓国風英語(コングリッシュ)で話さないと通じないのである。その上、彼らが知っている英単語語彙は極めて少ない。そしてまた、ハングルをきちんと発音しないと聞き取ってもらえない。「金海空港」なら「ギメゴナン」という風に。あまつさえ、ブサンならブサン訛りで話さないとダメ・・・なんていうケースがあったりもする。

要するに、社会の一番基本的労働末端にいる人々、運転手さんとか、駅員さんとか、店員さんとか・・・そういう人たちにこういうタイプの人が多いのだ。だから結局、こちらはかなりきちんとハングルを覚えていかざるを得ないことになる。これは結局、韓国の40代以上が、十分な初等・中等教育を受けていない(あるいは受けられなかった)ことに起因していると思う。その上、残念なことながら階級意識が残存しているケースもあるので、末端的労働者には必要以上の教育(例えば英語教育とか)は、あまり重要でない・・・と考えられている風潮があるのだ。そういった人々にこそ、基礎教育が必要なのに、である。もっとも、日帝統治に朝鮮戦争と、生きていくだけで精一杯だった、彼ら彼女らの世代に責任を押し付けるわけにはいかないが・・・

「漢江の奇跡」とまで呼ばれ、欧米型民主化も達成して「先進国」の仲間入りした筈の韓国にしてからがこれである。食べることで精一杯で、学校に通うことが出来ない、識字率のきわめて悪い第三世界諸国などは推して知るべしである。食べることは生きるうえで最重要課題だが、基礎教育の充実がなければ、その国はいつまでも停滞状態を脱することは出来ない。学校に子供がこられるように給食を実施する世界的NGOがあるが、私はこれをきわめて重要なものだと思っている。子供たちにはパンを与えると同時に、ペンも与えなくてはならない。そしてそれが、豊かな国・富める国が、富を収奪している、世界の貧しく生きるのにも苦しい国の、子供たちになしていかなくてはならない責務だと思っている。
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-29 09:54 | そのほかいろいろ

8月のクリスマスおみやげ

c0018642_2302966.jpg

五箇山和紙の、素朴だけれど味わいのある便箋と封筒セットです。
妻へのお土産に買いました。珍しく?とても喜んでくれました(^^)
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-28 23:00 | そのほかいろいろ

Bonjorno!

イタリアはミラノから、職場にお客さんがやってきて、もとよりイタリア語なんてスパゲッティ、ピッツアくらいしか分からないから、大慌てである(^^;。にわか勉強で挨拶くらいは覚えようとしたけれど・・・“bello soddisfarla!”(お目にかかれて嬉しいです!)
c0018642_112343.jpg

それにしても・・・イタリアについてあまりにも何も知らないことを改めて思い知らされた。イタリア料理、カンツォーネ、フアッション最先端の国。フェラーリやランボルギーニを生み出した国。もちろん、ACミランなどのサッカー先進国ということは知っているが、その国の人について一体何を知っているというのか。陽気で情熱的とか恋愛至上主義とか・・・実際に会って見ると、とても生真面目できちんとしている。いわゆる先入観で人を捉えている事が、なんと多いことだろう・・・と痛感した。

イタリア語の「こんにちは」は冒頭に上げたように「ボンジョルノ!」である。フランス語の「ボンジュール」に良く似ている。もともとはラテン語から派生した言葉だから、似ているのは当然だろう。ところが、「~君」「~さん(若い女性)」は、「ムッシュー」「マドモアゼル」ではない。スペイン語と良く似た、「シニョーレ」「シニョーラ」である。その辺は、ロマンス語とはいえスペイン・ポルトガル語に近いのだろう。国民性も、気さくなスパニッシュ系に似ているような気もする。

ところで、ある人がイタリアを旅した時、タクシーのドアが閉まらず困っていたところ、運転手に「フォルテ!」といわれ、強くドアを閉めて、何とか閉まったのだそうだ。運転手からはイタリア語が分かる人と思われ、大いに困惑したという次第。音楽では世界用語だなあ、ということをつくづく実感したんだそうである。わたしも、ポコ・ア・ポコと参りましょう・・・
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-28 11:37 | そのほかいろいろ

ウ・ソンミン!

現在、『四月の雪』主題歌「The Road」毎日聞きまくりで、鋭意歌えるように練習中です(^^)
で、毎日聞いているけど、あの中性的で淡々としたハイトーン・ヴォイスが、聞けば聞くほど沁みるんだなぁ・・・ていうことで、もはや韓国デビュー前から日本のレコード会社が熾烈な争奪戦を繰り広げたそうな・・・(関連記事
c0018642_18443663.jpg

ルックスよし、歌声よし、おまけに映画音楽の巨匠チョ・ソンウ氏の秘蔵っ子ときては、人気が出ないわけはないわな・・・第二のRyuになるかな!?OSTに付いている、DVDのTeh Roadメイキングでも、彼の姿を堪能できます(^^)
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-27 18:49 | K&J-Pop,OST

アミダラ姫

いわずと知れた、スターウォーズ・エピソード1・2・3に登場する、惑星ナブーの元女王で、アナキン・スカイウォーカーの妻、パドメ・アミダラです。みちゃなさんのご要望によってアップしました。
c0018642_14262365.jpg

それにしても、ナタリー・ポートマンは美しい(^^)『レオン』のマチルダの頃からのファンです♪
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-27 14:28 | その他邦画・洋画

パーランマンボウ

c0018642_1422154.jpg

最近、私のデスクのあたりをプカプカと泳いでおります(^-^)
パーランマウムにちなんで名づけました。新参者ですが、どうぞよろしく…
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-27 14:22 | そのほかいろいろ