あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 51 )   > この月の画像一覧

5万ヒット御礼m(_ _)m


6/21に3万ヒットの御礼を申し上げたら、それから二ヶ月ちょっとでもう、5万ヒットになってしまいました!なんだか、信じられない気持ちです。こんな拙いブログを毎日見てくださるだけでも嬉しいのに・・・。本当にありがとうございます!皆様のコメントへのレスが遅くなるのが本当に申し訳ないのですが、これからも韓国映画のレビュウを中心に、幅広く、楽しく頑張ってまいりたいと思いますので、今後ともお引き立てのほど、どうかよろしくお願いいたします!

くっきー・いむ拝
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-07 07:55 | そのほかいろいろ

韓流ブームを終わらせたがっているのは誰か?

それにしても・・・勢い全く衰えず、と言う感じである。もちろん、『四月の雪』に見るヨン様パワーだ。
チュンムロにある映画館を多国籍ファン!?で借り切って上映会をしたあと、横断幕を持って映画のキャンペーンに練り歩くと言うのだから・・・その底知れぬ力には不気味ささえ感じてしまう。

c0018642_22162174.jpg

恐れ多くも、画像を挙げさせていただいたが、この、それほど目だってイケメンを誇るでもなく、際立って演技派を標榜してきたわけではない一人の俳優の、どこにそれほど、いまや韓国を背負って立つほどの「底知れない魅力」があるのだろうか・・・と、ファンには怒られることは承知で考えてしまう。

私は、ペ・ヨンジュンは嫌いではない。
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-06 22:09 | 韓国文化全般

それにしても綺麗なウェディング姿…

なんでも、ダイヤをちりばめた5億ウォンのドレスだとか・・・。五泊六日の宮崎ロケで、この場面の撮影には14時間もかかったそうな。
c0018642_15211876.jpg

日本に帰ってきてから時間がなくて「ウェディング」見ていないけれど、結婚してから後の現実生活を扱った作品だということなので、ちょっとまた見てみたい気はします。さすがに、チャン・ナラ綺麗だし。ていうか、これだけのドレスを着て、美しく見えない女性はそうはいないかな・・・(^^;

などと鑑賞していたら、こんな記事が。
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-06 15:24 | ドラマ・韓日米その他

またまた凄いヤツ、チョングッチャン!

テグ滞在中にご馳走になったものの中で、ホンオ・フェより強烈なインパクトを残したものがこれである。そしてその実体を端的に言うと、韓国風納豆汁である。猛烈納豆臭い。その上激辛。
c0018642_23483992.jpg

これこそテグ市内の、観光客は絶対来ないであろう・・・という、ディープ極まりない「トソクチョン」という名の定食屋でご馳走になった。メニューも「トソクチョン定食」と「トソクチョンククス(うどん)定食」の二種類に、単品のスユク(蒸し肉)などがあるだけ。例によって、バーン、と並べられた数多くのミッパンチャンの真ん中に位置して、強烈なる納豆臭を振りまいていたのが、この「清麹醤」であった。
c0018642_00760.jpg

しかも・・・ご覧のように、ご飯にナムルをたっぷり載せ、その上からコイツをザバザバとかけ回し、しかるのちに、韓国的に心行くまでピビムして、完璧にコネコネしたまったりと臭うやつを頂くのである。これは強烈ですよ。さすがの韓国人でも、食べられない人が結構いるという。代表例が、シ★センセイ。あっ、ばらしちゃった(^^;お父さんの大好物なのだそうだけれど、先生はその匂いが大嫌いで、料理し始めると家中の窓を開け放つのださうである。しかーし!私は全く平気であった。ていうか、とっても美味だった。実は私、納豆が大、大、大好き人間なのである!今年の春、水戸に出張に行って、旅館の朝飯のおかずが毎食、「山葵納豆」であったことにも全く動じず、五日間食いまくったという実績を持つのであった。

さすがの韓国人ドゥルも、「うまい、うまい!」と言って食いまくる私を見てあっけにとられていた。アンドンシッケの借りをやっと返した感じですっきりした。思うに、私は発酵系の臭みには強いのである。ていうか、凄い死ぬほど好き(^^)多分、世界一臭いノルウェーの缶詰、シュールストレミングスでも、美味しく食べられるんじゃないかと思う。少なくとも、鮒寿司、くさやなんてものは屁の河童(ホンマに臭い例えですんまそん^^;)、ヤギのチーズとかも芳香と感じるほどだから、西洋系もOK。もう、何でも来い!の心境になってしまった。ちなみに、納豆不得手な関西系の方が、この独特の香りをかいだだけで、卒倒するんじゃないかと思うくらい、本場のは強烈である、念のため。
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-06 00:11 | 韓国酒・ごはん

『親切なクムジャさん(친절한 금자씨)』続報・ベネチア国際映画祭!

仕事先にお昼ご飯まで引き止められて「あー、早くソウルに行きたいのになぁ・・・」と思いながらも笑顔でお付き合い。でも、KTXは専用線だとさすがに早くて(300km平均、時速が車内表示される)約一時間半でソウルに到着。雨の中、やっとの思いでホテルにチェックイン後、近くの映画館に駆け込みましたがどこもかしこもドン・マッコルと拍手するとき発てしか韓国映画をやっていなくて、やっとピカデリーで細々とやっていた『親切なクムジャさん』に。あー、もう上映撤収時期だったのね・・・ギリギリ上映に間に合ってよかった!
c0018642_2159204.jpg

映画はとても面白かったです。ただ・・・正直言って、『オールド・ボーイ』を100点とすれば、70点くらいの出来かな?それでも面白かったんだから、パク・チャヌク監督という人はたいした人だと思いました。最初のうちは、「なんでイ・ヨンエでなくてはならないんだろう・・・」という違和感でいっぱいでしたが、途中から監督が、その違和感を上手く利用していることが分かってきて、俄然面白くなりました。イ・ヨンエは、そのあたりからノリノリになってきて、最後にはもう顔面蒼白の大熱演!いゃあ・・・パク・チャヌク監督の期待に見事に応えていましたねぇ・・・(、ということは、ものすごいグ◎な☆虐シーンも余裕で演じていた、っていうことですが^^;;
c0018642_2261793.jpg

何を書いてもネタバレになっちゃうんで止めますが、一言だけ。韓国ではこの映画に賛否両論、真っ二つに評価が分かれた・・・とニュースで見ましたが、見てみてなるほど、と納得。ただ、それは作品の出来に対してではなく、道徳的観点からの評価割れだと思います。って、おっと、こういうことも書かないほうがいいのかも(^^;

今回、チェ・ミンシクは演技はもちろんいいけれど、まあ、お付き合い、っていうところですね。そして最後に、あっという人がカメオ出演!(って、みんな知っているのかな・・・?)これは日本で公開されたときのお楽しみにどうぞ~!

ベネチアでも絶賛!
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-05 09:22 | 韓国映画・新しめ

『血の涙(혈의 누)』附・続報 監督結婚!

ソウルで『拍手する時に発て』を見て、チャ・スンウォンのあまりに息詰まる名演にノックアウトされ、乏しいお小遣いの中から唯一、スペシャルバージョンのDVDを買ってしまったのがこの作品。
c0018642_2327633.jpg

主な出演は、スンウォンの他に『シュリ』『リメンバー・ミー』では優男、『MUSA』や『永遠の片思い』では、情けなくもちょっとコミカルな役を演じていたパク・ヨンウ。『オルガミ』のダメ亭主、と言ったほうが最近は通りが早いかもしれない。そして、もう一人重要な役割を演じるのは、「オールイン」でブレイクしかけたのに、この映画を最後に兵役中のチ・ソン(でも、ファンミやるっていう話だけれど・・・^^;)。監督は、これが二作目、『バンジージャンプする』のキム・デスン。

いや、それにしても監督の作風が・・・
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-05 09:10 | 韓国映画・新しめ

濃い人間関係、希薄な上下関係

東京は台風の影響か、天水桶(って古いな^^;)をひっくり返したような大雨になってきた。明日、無事学校や職場にいけるといいのだが・・・徒然に思うところをちよっと、そこはかとなく書き付けてみたい。
c0018642_2334647.jpg

土曜は休日出勤、しかも朝から7時くらいまで猛烈に仕事していたので、食事をしてちょっと飲みたい気分になっていた。そこで、いつもの飲み仲間(といっても一人だが)に打診すると、今日は奥方が実家に行っていないという。これ幸いと一杯やって帰ることにしたのだが、ふと思い立って隣の席の若い同僚を誘った。

彼はまた、
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-04 23:35 | そのほかいろいろ

『弓 The Bow(활)』

一週間程度の「小規模巡回方式」という新しい手法で、ソウルを皮切りに全国を巡回しようという試みでスタートした、キム・ギドク監督の最新作は、しかしテグ韓日劇場までも行かず、全国1643人を動員!して終了する、という不本意?な結果に終わってしまった。というわけで、輝国山人さんのサイトにも、innolifeのムービーページにも、どこにも取っ掛かりになる基本情報がなく、今回は全てCine21やFilm2.0から翻訳して、自分で調べなくてはならなくてえらい手間だった。きっと、本邦初の?ネチズンの『弓』に対する本格的レビュウなのではないかと思う・・・と言うほどの文ではないが(^^;
c0018642_1721050.jpg

主演は、『サマリア』で、その少女の持つ純粋さと、妖艶さを存分に見せてくれたハン・ヨルム(ソン・ミンジョンから改名)。そして、老人役を演じるのは、舞台人であり、『オグ』『清風明月』にも出演したチョン・ソンファン。他に、「アイルランド」で人気がブレイクした、ソ・ジソクが出演している。

ストーリーは単純そのものである。
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-04 18:35 | 韓国映画・新しめ

お勉強もしてるでござるよ

c0018642_11111547.jpg

画像は、ウ◎先生から頂いた、韓国みやげです(^-^)복주머니というらしいですね。

しか~し、クラスは打ち解けてきて、和気藹々としていいんですが、そうなるとお勉強がなかなか、
進展しなくて・・・。まだ、第10課、否定詞のあたりをウロウロ。最初に、ウ◎先生が髪形変えてきて、「どうですか?」と聞かれたので「여뻐요!」と言ったら、しばらく여뻐요の使い方談義になってしまいました(^^;귀엽다との使い方の違い(여뻐요=美しい、という、幅広い使い方等)。そこから派生して、袋=お袋、という話と、아주머니の주머니は「袋」である・・・という話など、興味は尽きないのですが、半ば教養講座のようになってしまって授業は前進しない・・・(^^;どこの韓国語教室でも起こっている現象なのかもしれませんが、先を急ぐものとしてはちょっと困っています。でも・・・某放送ハングル中級講座でもお馴染みなように、この先生の人柄のかわいらしさと発音の美しさは、ちよっと代え難いものがありまして・・・ああ、上級クラスに変更できない。。。

シ★先生の方は個人レッスンなので、それなりに順調に進展していますが、こちらも週一なので、なかなか実力が伸びません。もっともこれは頭が固く、記憶力が極端に低下している私の責任も大なのですが・・・。とにかく、やっとこ文法は아,어をつけて요体にするという方法、それから会話は数字や時間、年齢の数え方を教わりました。これが意外なほど難しくて・・・自分の年齢、四十ウン歳も言えないなんて、これまたショックでした。ああ、早く基本的な会話ぐらいできるようになりたいよ・・・

話は変わりますが、イ・ヨンエはシ★先生の高校の先輩、一級上だったんだそうです!高校時代からあの美しさだったとか・・・。でも、生活委員とかしていて、性格はおとなしく、どちらかというと内向的だったんだそうです。シャンプーのCM出演の話が来て、いったんは断ったけれど「どうしても」と懇望されて、あのサラサラロングヘアーで、後ろ向きにだけ写って出演した・・・というのは有名な話だとか。あー、羨ましくて涙が出そうでした(笑)
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-04 11:11 | 한국어 수업(韓国語授業)

新装コリアプラザ

c0018642_14171213.jpg

前の場所から、ドンキ寄りに数十メートル移動していました。
とても近代的な、キレイなビルに生まれ変わっていましたが、基本的に1階がCDやDVD、
2階が書籍という構成は変わらないようです。ドラマのビデオレンタルは残っているけれど、
映画は完全にセルビデオだけになっていました。グッズの販売も多少、行っています。

特筆すべきは、画像にもあるように、地下1階にカフェが出来たことです。「こりぷら」という、
まあベタなネーミングのカフェですが、メニューはけっこう充実していて、各種伝統茶のほか、
お粥などの軽食、韓国伝統菓子、ハイトやCassといった韓国ビールと簡単なおつまみまで
置いてあります。冷たいスジョンガを頼んで飲んでみたのですが、甘すぎずなかなかの美味
でした。韓流スターのビデオを見せるディスプレイも設置されていて、ご覧のように結構な
賑わいでした。まだまだ、勢いは衰えず・・・というところでしょうか。老舗でもあり、新大久保に
いらっしゃった際には一度はお寄りになられるとよろしいのではないかと思います。
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-03 14:17 | 韓国文化全般