あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 51 )   > この月の画像一覧

安東(アンドン)シッケ

テグに最初に着いた夜、仕事先の人に連れて行ってもらった市内の「雁鴨亭」という、かなり立派な店でご馳走になったもの。「松茸韓定食」という、松茸ご飯に松茸のお吸い物・・・の、松茸尽くしで大変美味しく豪華なお食事を頂いた最後に、“デザート”として出てきたものである。
c0018642_23244792.jpg

松茸尽くしは大変贅沢なもので、それはそれでかたじけなくご馳走にはなったが、最後に出されたこのシッケには衝撃を受けた。なにしろ、甘くないのである。シッケといえば、いわば甘酒。それなのに大根が浮かんでいる(^^;)いわば、トンチミの汁に唐辛子で辛味をつけ、そこにシッケを混ぜてさらに発酵させたような味なのだ・・・もっというと、独特の苦味もある。
 「韓国人でも、飲んだことのない、飲めない人も多いんですよ。ああ、これでもハフェマウルあたりで出されるものに比べれば、遥かにマイルドです・・・」
にこにこと勧めてくれた、仕事先の人の目は笑ってはいなかった。私は一体、何でこんなものを飲まされたのか。いや、一体何を試されていたというのか・・・松茸で喜ばせておいた裏には、いかなる真意があったのだろうか。そんな試みには負けないぞ!という、何でも食べてやろう!の私にも、さすがにこのシッケは半分も飲めなかった。なんというか敗北感というか、屈辱感(大袈裟だけど)というか・・・。次からは、出されたものがたとえケコギの姿焼きでも、笑顔で完食してやろう、と思った。

韓国食で好きでないもの、できれば遠慮したいモノは、スンデとポンテギだけだったのだけれど、このアンドンシッケもみごとに加わってしまった・・・
[PR]
by cookie_imu | 2005-09-02 23:35 | 韓国酒・ごはん