あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

馴染みのひるめし屋

昨日は夜遅くまで論文を書いていて、今朝遅く起き、大学の教職員食道の営業時間に間に合わなかったため、久しぶりで馴染みの食堂「ヒョンジョンイネ」に行きました。
c0018642_23343642.jpg

馴染みとはいっても・・・実際にお店に行ったのは数えるほどしかありません(^^;普段は安くて栄養満点な教職員食堂を利用していたからです。ではなぜ馴染みなのかと言うと・・・
c0018642_2337220.jpg

雨の日や風の日、または仕事が忙しくて食堂にすらいけない日、あるいは学生たちにちょっとご馳走したい時に、このお店からしばしば出前を取ったからです(^^)。出前迅速、しかもボリュームも満点でなかなかお味も良かったので、このお店をよく利用していました。画像はお気に入りの一品、「コムタン」です。お肉もたっぷりでご覧のようにおかずも充実しています。
c0018642_23405833.jpg

お店では懐かしの練炭ストーブが大活躍でした。もちろん、エアコンも石油ストーブも最新式のがお店にはあります(^^)でも、練炭は安い上に火力が強く、長持ちして温かいので、お店などではリバイバルしてよく使われているのだそうです(煙突をちゃんとつければ一酸化中毒の心配も減りますので・・・)

ぬくぬくとした人間的な温かさに浸りながら、もうこのお店にも何度も来ることはない・・・と思ったら、急に悲しくなって、食べていたご飯の上に涙をこぼし、ゴハンがふやけてしまいました・・・・・・
[PR]
by cookie_imu | 2007-01-31 23:45 | 韓国酒・ごはん

出産機械

ヒイコラいいながら論文書いてる最中に、こんなニュースが目に飛び込んできて唖然・・・
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/politics/?1169966159

このおっさん(厚生労働相)の脳味噌は一体どうなっとるのか、と言いたい。頭開けてみたら、100年前の腐った「男尊女卑」印の味噌が 一杯詰まってて、しかも溶けててハエでも飛んでんじゃないのか? とまで思ってしまう。
c0018642_19263235.jpg


一体有史以来、
[PR]
by cookie_imu | 2007-01-29 00:37 | そのほかいろいろ

韓国アニメ映画二題

昨夏の韓国アニメ映画「アチとシパ」の独自性と完成度の高さに目を瞠る思いがした私ですが・・・冬休み中ということで、日本ほどではないにしても韓国アニメの新作がディズニー作品に混じって上映されています。忙しい最中ですが、それを縫って見に行ってまいりました(^^;

まずは、オールド・ファンなら1度は見た記憶があると思われる「ロボット・テコンV」です。
c0018642_22183326.jpg

何度もリメイクはされていますが、今回は1976年当時の旧作テコンVそのまんま、です。もちろんデジタルリマスタリング、ドルビー5.1などの現代復刻処理はしてありますが・・・

思ったより興味深かったです。もっと反日、北敵視的色彩が濃いのかと思ってたらそうでもなくって・・・。科学万能主義に陥った現代に対するヒューマニズムの警鐘、といったバックボーンが通っていたんで、割と現代の日韓の子供に見せても大丈夫かな・・・という感じでした。現在作られているいろんな韓国映画群のほうが、よっぽど民族主義的色彩が強い(笑)

言われているような「ガ◎ダム」の二番煎じ(っていうか見方によってはもろパ●リ)といったネガティブ?な色彩は、個人的にはあまり気になりませんでした。もちろん外面的にはどこをどう見ても「ガン○ム」なんですが(^^:、やはり、テコンドーを主体とした技の連打、肉弾戦による緊迫感・・・というファクターも大きいのかと。

敵方の造形(特に美形ロボットマリィ)も完全な勧善懲悪ではなく、性格設定に手が込んでいて結構はっとさせられました。やっぱり韓国映画界の重鎮ユ・ヒョンモク先生製作・・・と言う睨みが効いているから・・・と思うのは、贔屓目でしょうかね(^^)まあそれも含め、一見の価値はあるかと思いました。


二作目はバリバリの新作、韓国アニメの最先端を行く「千年狐ヨウビ」です。
c0018642_22263238.jpg

いやー、素晴らしかったです!少なくとも私にとっては期待を裏切らない出来でした。

監督は昨年日本でも公開された「マリといた夏」のイ・ソンガン。前作の不思議にノスタルジックな浮遊感はそのままに、ファンタジーと適度なアクションや冒険性を融合させた秀作に仕上がっていたと思います。感激しました。

とはいっても、アニメ・マニアのような方から見れば「あれもパクリ、これもパクリ」というような指摘がなされるかもしれません。現に、世界に冠たる宮崎アニメや藤子アニメ、そして「ムーミン」のようなファンタジイの影響から完全に脱したオリジナルを構築することは、「ファンタジイ・アニメーション」という分野を志向する限り、もはや不可能といってもいいかもしれません。

それでも朝鮮王朝時代から受け継がれて来た、民族の精神の一部とも言うべき「千年狐」を真正面に据えて、そこに現代的アレンジと魅力的な人物キャラ、可愛らしいクリーチャーたちを加え得た監督の手腕は十分、賞賛に値する・・・と思いました。

アニメの配色には、韓国的「五色」への配慮とともに自然美への憧憬も語られ、それもステキでした。画面に合わせた主役ヨウビのソン・イェジンちゃんの溌剌とした声も、ヨウビがほのかに思いを寄せる控えめなリュ・ドクファン君の情感のこもった声も(彼、やっぱ才能ありますねー!)とってもよかったです(^^)

今回は女の子が主人公ということで、幼い女の子とお母さんという観客の組み合わせが多く、「テコンV」よりはるかに静かに見られました(笑)でも、決してお子チャマオンリーな内容ではないですよ。だからといって高らかに「脱テクノロジー」とか「エコロジー」といったお題目を読み込んでいるわけでもなくって・・・。そういうのに些か食傷気味だったんで、逆に新鮮で良かったです。

それにしても・・・
「美女はつらいの」の記録を伸ばそうとしてるためか、あおりを食ったのか「ヨウビ」は(テグでは)上映館縮小、上映時間短縮という憂き目に会ってしまいましたこんなに素晴らしい作品なのに!配給は目先の利益にしか考えが及ばないのか・・・と、悲しくなりました。
[PR]
by cookie_imu | 2007-01-26 22:34 | 韓国映画・新しめ

カンヌンの美味しい食べもの

カンヌン日記第三弾、皆さんお待ちかね?の美味しいもの紀行です(^^)
c0018642_2301691.jpg

まずは着いてすぐ頂いたお昼ご飯、「コンドレ・パプ」。「コンドレ」とは韓国語の「コンドレマンドレ(へべれけ)」から取った言葉のようで、その名に相応しい、飲みすぎた翌日に効きそうな、ナムル炊き込みご飯でした。これを韓国風でない(つまり普通の)岩海苔に巻いてヤンニョムを付けて食べるんですが・・・いやあ、もう美味しくて夢中で食べちゃいました!食後に石釜にお湯を注いで飲んだ「ヌルンジ(おこげのお湯)」の、また美味しかったこと・・・!
c0018642_236767.jpg

二つ目は、その晩に浜辺でご馳走になった、カンオ(ヒラメ)のお刺身です。これまた生け作りに近い鮮度で、街で食べるより格段にに美味しかったです。堂々とナイトクラブの従業員が、名刺をばら撒きに個室に入ってきたのには参りましたが・・・(^^;
c0018642_23101394.jpg

そして最後は、翌日の朝、日の出を見たあと頂いたトゥブチゲ!牛肉でダシをとってあったり、隠し味に干ししいたけが入れてあったりしてこれまた涙が出るほど美味でした(寒くて空腹なのもあったかも・・・^^;)。おかずも一杯付いて、至福のひと時でした!

交通はやや不便なものの、自然・名所・味、三拍子揃ったカンヌンを、ぜひ皆様にもお勧めしたいと思います!
[PR]
by cookie_imu | 2007-01-25 23:15 | 韓国酒・ごはん

カンヌンの蒼い海

理屈はいりません。あくまで蒼々とした、カンヌンの素晴らしい海をしばし、ご堪能下さい・・・
c0018642_2373443.jpg

夜明け直前の海辺です。もの凄く寒かったー!
c0018642_2375961.jpg

現代ホテルのカフェテラスから。ステキにオシャレなリゾートホテルでした(^^)
c0018642_2381951.jpg

もうすぐ夜が明けます・・・遠くにイカ釣り漁船(オジンオ・ぺ)の明かりも薄っすらと・・・
c0018642_2384639.jpg

やっと上がって来た太陽ですが、残念ながら雲間に隠れて完全は拝めませんでした。あまりの寒さに、全員車の中から鑑賞する、という意気地なし振りでした(笑)
[PR]
by cookie_imu | 2007-01-23 23:13

カンヌンの衝撃

青い海に澄み渡った空、美味しい空気とお料理・・・と、いいこと尽くめのカンヌンで、一番衝撃を受けたのは李粟谷先生(W5,000札の肖像の儒者)生家でもなければモレシゲ(砂時計)記念公園でもなく、1隻の古びた潜水艦でした。
c0018642_22171319.jpg

ほんの十年ほど前、カンヌンの沖合いで座礁し、浮上せざるを得なかった北の工作潜水艦。乗組員は上陸後山に逃げ、激しい銃撃戦の後、全員射殺されたそうです。。。

もうそのような、同じ民族同士で血で血を洗うような時代が二度ときませんように祈ります・・・
[PR]
by cookie_imu | 2007-01-22 22:19 | 旅(散歩・出張含む)

江陵(강릉)

自然と朝日がとても美しいところらしいです。
c0018642_0324960.jpg

明日明後日と、教会の研修旅行で行ってきます。ご報告は、また後ほど!
[PR]
by cookie_imu | 2007-01-19 00:34 | 旅(散歩・出張含む)

「外科医 ボン・ダルフィ」

久々にドラマネタです。読書しながらふとTV見てみると(集中できてないなあ・・・^^;)、なかなかテンポのいい医療ドラマをやっています。医療ドラマ・・・と言えば韓国版「白い巨塔」が始まっていますが、これはSBS製作の、若い女性外科医の成長ドラマ。
c0018642_0334374.jpg

主演のボン・ダルフィはイ・ヨウォンなんですが、今のところ共演しているイ・ボムスが凄くいい!このヒト、こんなにカッコよかったかな(失礼!)ってな感じで・・・

海外ドラマ「グレーズ・アナトミー」にそっくりだという批判もあるようですが(見てないので分からない)、韓国版「ER」ともいえるような緊張感も溢れているし、なかなか人間関係も多彩で面白そうです。ちょっと見てみようかな。(番組の公式HPはこちら
[PR]
by cookie_imu | 2007-01-18 00:32 | ドラマ・韓日米その他

やたっ!

遂にゲット!ある方から譲って頂いて・・・しかも一階席の前から3列目!!
c0018642_22521781.jpg

で・・・何のチケットかは?ピミル(って、バレバレやん^^;)もう今からワクワクです♪

それまでにはやらなきゃなんないこと一杯あるけど、これで先の励みができました(^0^)
[PR]
by cookie_imu | 2007-01-16 22:54 | 古典芸能・演劇一般

かたじけなさに涙こぼるる・・・

このところ、睡眠不足と疲れから来る情緒不安定に悩まされていたんですが・・・今日久々に大学行ったら、こんな素敵なソンムルが!
c0018642_22301688.jpg

以前からブログで交流のあった方々が、クリスマスや新年に当たって陣中見舞いとして贈ってくださった日本の味の数々です。本当にありがたくて、涙がこぼれそうでした(;;)
 大学が冬のバンハク(長期休暇)に入ってしまったため、郵便局の出張窓口も臨時閉鎖となり、加えて私も大学に行くのが間遠なっていたため手元に届くのが今日になってしまいました。こんな素敵なものを送ってくださったSさん(包装もうっとりするほどステキ・・・^^)、わざわざ韓国から送ってくださったKさん、そしてこれから韓国で頑張るGさん!本当にありがとうございました。この場を借りまして、皆様に深く御礼申し上げますm(_ _)m

そしてさらに・・・
[PR]
by cookie_imu | 2007-01-15 22:41 | 各国酒・ごはん