あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

最後の最後の最後に・・・

職場の人に配る、小物のお土産を買いに行ったら・・・・・・
c0018642_145211.jpg

やっぱり・・・辛抱堪らなくなって春物、買ってしまったー!アネ様、どうかお許しを・・・だって、大好きな色だったんだもーン!
(もう帰国するといったらW5万にまけてくれました^^)
[PR]
by cookie_imu | 2007-02-27 01:48 | 趣味のあれやこれや

マジマゲ、ノレバン(最後のカラオケ)

本日はチャ先生との作文のレッスン。~인지,~는지や~다가を使った構文の練習などをみっちり2時間ほどしたあと・・・いつもならそのまま夕飯をご一緒するのですが、「昼食が遅かったので、私今余りお腹すいてないんです。お腹もすくし、韓国語の実地練習になること、しませんか?」と仰るので、なんのことやら・・・と思ってついて行ったら、なんとノレヨンス(歌の練習)でした(^^)
c0018642_1312995.jpg

「私、あんまり最近の曲は知らないし・・・歌上手くないんだけど、いむさん、もうすぐ帰っちゃうから今日は特別ね。なんか歌いたい曲とかあったら言って下さい」と仰るので、前からちゃんと習ってみたかった샌드페블즈(김창한)の"나 어떡해"をリクエスト♪往年の大ヒット曲なので、いろんな韓国映画に登場しますが、私としては「ペパーミント・キャンディ」のラスト近く、キム・ヨンホ(ソル・ギョング)が河原で輪になって歌っていたのを聞いたときから、ちゃんと習いたいなあ・・・と思っていた曲でした。
c0018642_1422276.jpg

で、歌い始めたら・・・先生のお上手なこと!おまけに声が10代の少女みたいに可愛くてキュート!!いやー、自分が歌うのも忘れてすっかり聞惚れてしまいました(^^)しかし、これは名曲ですがキーも余り高くなく、最近の曲に比べればアップテンポとはいってもゆったりしてるので、なんとか歌詞を追って歌うことが出来ました。

そのほかトロットの名曲「サラネソ ミアネ(愛してゴメン)」から最新のソン・シギョン「コリエソ」まで・・・実に幅広く、丁寧に教えてくださいました!これで後は歌詞をダウンロードして、日本に帰ったらさらに練習をつんで、皆様に?ご披露できるように頑張りたいと思います!(^^)

んで・・・
[PR]
by cookie_imu | 2007-02-21 01:52 | K&J-Pop,OST

旧正月ご挨拶回り

と致しまして、日曜夕、我が師匠指導教授のお宅に大学の同僚教授(指導教授の遠縁)と伺いました。チャレ(茶禮、儀式)は午前中に済んでいたので、ご馳走だけ頂いてまいりました♪
c0018642_23335279.jpg

まずはチョンジョン(日本酒)に薬酒を混ぜて醸造したという「ホサンチュン(湖山春)」という、珍しいお酒でコンベ(乾杯)。その後は師匠サモニム(奥様)お手製の、カルビチムなど山海の珍味を、それこそ「お膳の脚が撓むほど」頂き、一年間お世話になったお礼を申し上げながら歓談しました。
c0018642_2339788.jpg

その後、ご馳走の仕上げとして、待望の!お正月料理、「トックッ(韓国式お雑煮)」を頂きました。たっぷりの牛肉で出汁を取ったトックッは大変美味しく、思わずお代わりをしてしまい、お腹がはちきれそうになってしまいました(^^;
c0018642_23424563.jpg

しかし・・・最後にお正月のお菓子が冷たい五味子茶と一緒に出された時は、これこそ別腹!(笑)とばかりに頂いてしまいました。特に、サモニムが工夫された、コッカム(韓国干し柿)にナッツや松の実を詰めたものがとてもおいしく、ついつい二つ、三つ・・・と頂き、最後には苦しくて動けなくなるほどでしたが、夜も更けましたのでお名残は尽きなかったのですが、教わった韓国式お正月挨拶をして、お宅を後にしました。
c0018642_23511315.jpg

翌日月曜日(すなわち本日)は、助手のユニさんのお宅にご挨拶に伺いました。こちらもチャレは昨日済んでいましたので、ハルモニにご挨拶し、簡単なお昼だけ頂いて早々に退散するつもりでしたが・・・ハルモニの亡くなられたお兄様の奥様の妹さんのご一家(日本なら考えられないくらいの遠い親戚ですが、韓国ではそうではないということです)がおいでになり、ご覧のように大人数での大宴会となってしまいました。昨日も飲んでいたのでご遠慮したかったのですが、日本人が韓国語で韓国式にご挨拶すると大変喜ばれて、もうコンベーコンベーの連続、またしこたま飲まされてしまいました・・・
c0018642_2358517.jpg

しかしコンドレマンドレ(へべれけ)になる前に幸いユニさんが割って入ってくれ、なんとか事なきを得て帰ることが出来ました。これは帰り際に、ユニさんのお父様が「韓国の記念に持っていらっしゃい」と下さった、陶磁器のお人形です。着ている韓服が珍しい伝統服だということですが、表情も素敵で、とても気に入りました。本当に嬉しかったんですが、壊れないようにどう包装して梱包しようか・・・と、現在、眺めながら悩んでいます(^^)

韓国最後の行事で、韓国の方のお宅で親身に接待をして頂き、曲がりなりにも韓国語で歓談できたことは、私にとってとてもよい体験、思い出になりました。。。
[PR]
by cookie_imu | 2007-02-20 00:05 | 韓国文化全般

大衆性か芸術性か

なーんて、ご大層なお題を並べなくてもね・・・
c0018642_23492175.jpg

要するに、大して期待もしなかった(失礼)チャ・テヒョン主演の「覆面ダルホ」が面白かったからいやんなっちゃうんですよ。

何でイヤになるか、っていうとですねえ、予告編ですでに「アー、この作品はいかんなあ・・・」って思ってて、実際予定調和の極みの、演歌調丸出し(まあトロット映画なんだからしゃあないけど)なのに、まんまとそれに乗せられて、韓国式人情にホロリときたり、「トロットは心の涙だ」なんていうくさい科白にジーンとしてしまってる自分がやり切れんのですよ・・・まさしく上手くはめられた、っていうかなんていうか。

脚本も、言っちゃ悪いけど大ヒットした「美女はつらいの」によく似てるしね。歌で本来の自己回復を目指すとこなんざもう、ウリ二つですよ、ウリ!(そういや原作も日本の「演歌の花道」だ・・・)

でもねえ・・・チャ・テヒョンのどこか間の抜けたようで(ファンの方すんまそん^^;)人のいい笑顔や、彼のコメディ演技には癒されるんですよね・・・「猟奇的な彼女」以来の馴染みのパターンだし。それにやっぱ歌がめっさうまいし!(声も甘いんだよね・・・^^)

旧正月当日の午前中で、観客もそう多くはないけどみんな仕合せそうにのんびりと家族で笑ってた・・・
この間の「キム館長対キム館長対キム館長」もそうだったけど、特に正月映画なんていうのはお馴染みのパターン、日本で言えば「寅さん」や「釣りバカ」みたいな「究極のマンネリ」でいいのかもしれない・・・
映画なんて、所詮大衆娯楽なんだし、大衆の支持があってこそナンボのもんだろうと・・・
c0018642_2355814.jpg

先鋭的な実験映画や、作家主義的なアート映画ももちろんあっていいんだろうけど、商業主義と貶されても、結局は一般大衆が最大公約的なものを求めている路線を追うのが王道なのかなあ、とも。

だけどね、問題はスクリーンクォーター制で守られていることや、あまりに一般映画館で芸術的な映画が上映される比率が低すぎる、ってことだとおもうんですよ。帰国前には問題作の「ぶどうの木を切れ」を見て帰りたかったんだけど、ソウル一極集中だから地方じゃやってないしね・・・

日本のように、各地でティーチ・イン付きの映画祭的上映がなされるといいんですが。。
[PR]
by cookie_imu | 2007-02-19 00:00 | 韓国映画・新しめ

旧正月(설날)

皆様、セヘ ポン、マニパドゥセヨ!(あけましておめでとうございます!)
c0018642_0163285.jpg

と申し上げても、日本人にはピンと来ませんよねえ・・・そう、日付が変わって、今日は旧暦のお正月なのです。

私も明日(もう今日)は、指導教授のお宅に新年のご挨拶に参ります。手土産(日本ならお年賀?)を持って・・・。画像は韓国の代表的な新年のお年賀品、クルピ(イシモチの塩干)ですが、これがピンからキリまでありまして・・・写っているのはW1,500,000のもの。ゼロを付け間違えた訳ではありません(笑)この隣には麗々しく250万ウォンのものも飾ってありました。もちろんこんなすごい物は持っていけませんので、私は師匠の長寿を願って、このところ流行の薬草茶詰め合わせセットを買いました。韓国最後の年間行事、少々残念ですが張り切って体験してまいりたいと思います。

そして・・・
[PR]
by cookie_imu | 2007-02-18 00:30 | 韓国文化全般

YAKIUDON

日本から韓国に渡って姿を変えた和食にはオデン、タクワン(タンムジともいう)など統治時代のものから、最近ではトンカス(とんかつでは断じてない!)、チョパプ(握り鮨とは似て非なるもの)など数々あるが・・・今夜食べた「焼うどん」などはその驚嘆最たるものであった。
c0018642_037523.jpg

これがその・・・言葉はよくないが「変わり果てた姿」である。まあ伝統的?な本来の「焼うどん」の姿といえば(関西や関東・・・さらに広島など地域差はあろうが)日本全国平均的にこんなもんであろう。
c0018642_0443542.jpg

まあようするに、「うどんに残り物の野菜や肉などを混ぜて鉄板やフライパンで焼き、主に醤油ベースで味付けした」いわゆる“お手軽料理”である。従って「飲んだ後」や「日曜の昼飯」などに供されることが非常に多いのではないかと思うが、驚く無かれ、韓国ではこれが正統中華料理店の一品料理として堂々と(!)供されているのである。

実はこの存在は密かに知っていた。大学の生徒が中華の出前を取る時、チャジャンミョンやチャンポン、ポックンパプ(チャーハン)などに混じって注文していたからである。しかし、それらに混じって出前が到着した時、私はそれらしき「物体」を見て「何かの間違いだろう・・・」と考えていた。いくらなんでも、これが焼きうどんだとは・・・天地がひっくり返っても、到底思えなかったからであった。

ところが・・・今日のレッスンの後に、チャ先生に「美味しい焼きうどんの中華料理店があるから行きましょう」と誘われた時は我が耳を疑った。そしてテグ市内の繁華街ど真ん中、正統中華料理店、その名も「中和」(!!)へ到着し、注文した「それ」が届いた時は・・・目玉がこぼれ落ちんばかりであった。しかも、その店は「元祖」を謳っており、どうやらテグでは自他共に認める焼きうどんの名店らしいのだ。木曜の夜だというのにその店は大混雑しており、韓国では稀な行列までしてしまったほどだった。

ただ・・・これは「焼きうどん」ではなく「YAKIUDON」と表示しなくてはならないらしい(爆)「饂飩」とは、ルーツをたどれば中国の食べ物ではあるが、中国ではこう書くと現在では「スイトン」状のものを指すらしい。オマケに「YAKI」はどう逆さに考えたって、日本語である・・・。いまだかつてこれほど珍妙なる三国フュージョン料理があったろうか?

で、お味の程は・・・
なんとこれが大変美味しいんである。(でなかったら、ここまで長々と紹介しない^^;)味そのものは韓国風辛味チャンポン麺に似ている。うどんは腰のやや強いカルククス(手打ち麺)といったところか。ただ、焼いた形跡は無く、茹で麺を具と絡めてさっと炒めた・・・という風情であるが、あまり辛くなく、魚介のだしが効いていて、野菜との相性もよく、これ一品でゴハンもおかずもOK、といったスグレモノであった。これはなかなかいける。日本に逆輸入しても結構、流行るんではなかろうか・・・といったところで、一体コレは何料理??(激爆)
[PR]
by cookie_imu | 2007-02-16 01:10 | 韓国酒・ごはん

韓国のバレンタインデー

・・・というわけで、テグ市内でもバレンタインデーのチョコ花盛りでした(^^)
c0018642_2242098.jpg

ご覧のように、実にパッケージはハデハデですが中に入れるチョコはロッテなどの一般的なもののようです。
c0018642_22115090.jpg

中味よりパッケージなどの見た目の豪華さで勝負!ったとこが韓国的ですね♪

だけど・・・
[PR]
by cookie_imu | 2007-02-14 22:12 | 各国茶珈琲スウィーツ

「RENT」鑑賞記(超長文)

正直に告白します。このミュージカルがこれほどの完成度を持つ名作だとは、分かっていませんでした。小劇場で行うに適した、ちょっとしたロック・ミュージカルの小品だろう、と・・・
c0018642_2146883.jpg

それゆえ・・・私は全く何もミュージカルに対する予備知識を持たずに出かけたのです(もともと事前学習をするのは予断を持ってしまう虞れがあるため嫌いなのですが・・・)。知っていたのは、NYの片隅に住むマイノリティな若者たちが、家賃(RENT)すら払えず、それでも明日に夢をつないで共に生きていこうとする青春群像劇である・・・ということだけ。そして、その主役の一人、ロジャーをチョ・スンウ君が演じる・・・ということだけでした。暖かく晴れた2月9日の午後、少し早めに会場となったテハンノのシンシ・ミュージカルシアターに私は無事到着しました。入り口ではご覧のようにスンウ君の看板がお出迎えをしてくれました。

以後、完全にネタバレの鑑賞記です。
[PR]
by cookie_imu | 2007-02-11 22:54 | 古典芸能・演劇一般

外套(ドゥルマギ)

えへへ・・・とうとう買ってしまいました(^^;だって、あんまりステキだったんだもーん♪
c0018642_23385445.jpg

まあ、今日で語学堂もひと月、一応終了と言うことで自分にご褒美と(何回ご褒美上げれば気が済むのか←ぢぶん)・・・。裏ボア付き、襟巻き(モクドリ)込みでW180,000(約二万円)は高くはないと思うのですが・・・。いつもの生活韓服店「韓脈」で。でも本当にこれが最後です。マジです。マジマグロです!

で、思い切って
[PR]
by cookie_imu | 2007-02-07 23:57 | 趣味のあれやこれや

新札は発行されたけど・・・

相変わらず、激戦が続く携帯ショップでは、なんとか顧客の注意を引こうと必死ですが・・・
c0018642_2340181.jpg

いくら新券が発行されたからといっても、旧札だって十分法的効力を持って流通しているのですから・・・
c0018642_23413032.jpg

こういう看板(ビニール地でした)を掲げること自体が、違法だと思うのですが・・・
c0018642_23425011.jpg

「看板なんだから大丈夫ですよ」と全く意に介さない韓国大学生某氏。こうやって画像アップするのも違法!?でも、お店のディスプレイだから!
[PR]
by cookie_imu | 2007-02-05 23:45 | 韓国文化全般