あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

若い散調のしらべ

c0018642_9235581.jpg

アンコール曲「アリラン変奏」全員による合奏
c0018642_9235545.jpg

カヤグム散調。伴奏はイ・ヨンフン先生
c0018642_9235524.jpg

演奏会後は・・・縁者も聴衆も、みんな集まって楽しい懇親会!

という曲等を演奏する、韓国伝統音楽の催しに行ってきました。

飯田橋の「紀吉亭」という串焼き屋さんで行われました。
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-31 09:23 | 韓国文化全般

ゆりあぺむぺる

c0018642_2231535.jpg

c0018642_22315377.jpg

呪文ではありません、喫茶店の名前です(^_^)
久しぶりに妻と帰りに待ち合わせて、
吉祥寺でお茶してきました(*^o^*)
レトロメルヘンなお店で頂くカプチーノは美味しく、
まったりとおしゃべりを楽しんできました。

たまにはこういうデートもいいもんですね♪
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-28 22:31 | 各国茶珈琲スウィーツ

コムンゴ

c0018642_1723170.jpg

初めてスルテ(匙)で弾いてるところです。

まことに雄々しい、玄妙な音色で鳴ります…
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-27 17:23 | 韓国文化全般

鎮魂の思いこめ

c0018642_15193981.jpg

語り・舞い・うたう、という公演に行ってきました。新大久保「高麗博物館」の文化講座です。
高麗博物館、と言ってもご存じの方は少ないかもしれませんが、なんとあの「コリアプラザ」と同じビルの7階にあるのです。
 それは第二次世界大戦後、60年たっても日本の植民地支配を忘れぬよう、日本人に責任と罪の自覚を促す展示を意欲的に行っているという、韓流まっさかりで、1階ではヨン様だ、ビョンホンだ・・・と相変わらず浮かれまくっているコリアタウンのど真ん中にある、一種の“へそ”のような場所でした。
 今宵の催し物も、お目当ては我がピリの師匠、イヨンフン先生が御出演の、チョ・スオク先生のサルプリ(韓国舞踊)だったんですが、第1部として行われた愛田巡也さん朗読・岡田京子さん演奏の「朝鮮人軍夫の沖縄日記」も、実に胸にぐっと突き刺さる、重い命題の公演で聞き応えがありました。
c0018642_15511571.jpg

やはり在日や沖縄の人、そして韓国人にとっても日本の植民地支配の傷跡は、いつまでも癒されるものではないのだな、そしていくら韓流ブームで日韓の中が近しくなってきたとは言っても、かつて被支配側としてあった者はそれを“風化”させてはいけないのだな・・・ということを強く思いました。

そしてその後のサルプリには、民族としての鎮魂の思いが強くこめられていて強い感銘を受けました。ことにイヨンフン先生が歌いながら葬送の儀式を模して行進した「サンジョアリラン」の民謡と、揺れ動く弓の間隙から蜿蜒たる恨の情念を紡ぎ出していたパク・クンジョン先生のアジェン!これはもう肺腑をえぐるような響きで、いつもにもまして絶品でした。次回は音楽はナシですが、ユンドンジュの詩の朗読なんで、これも参加してみようと思います。
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-24 15:19 | 韓国文化全般

ワクワクワークショップ

韓国楽器店の主催で、ピリで民謡を吹くワークショップが行われました。画像はイ先生です。
c0018642_21491922.jpg

習った曲は「ノドゥルカンベン」と「新高山(シンゴサン)タリョン」の二曲ですが、
北の民謡である「新高山(シンゴサン)タリョン」の方が、より濃厚な民族的香りがして
面白かったです。別名「オランオランタリョン」とも言うサビの「オランオランオーォヤ♪」
というフレーズが耳について離れなくなりました(^^)チャングとピリの伴奏で歌ってみたいです・・・
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-20 21:55 | 韓国篳篥ピリ(觱篥)New!

九州の食文化

っていうテーマで、ちょっとした修学旅行関連の論文を書かなきゃいけないんですが・・・(沖縄は除く)
とはいっても、九州は広いし、古代から大陸や朝鮮半島、はたまたヨーロッパとの交流もありましたからね・・・とっても難しい。敢えてその代表を一つ上げれば、長崎の「卓袱(しっぽく)料理」でしょうか。
c0018642_11495880.jpg

これは江戸時代の南蛮貿易や中国との交流の結果できあがった、和洋中混交料理で、「卓」は食卓、「袱」はテーブルクロスのことを指すといいます。代表的なものは「東坡煮(とうばに)」 - 中国の東坡肉(トンポーローのこと)とか天麩羅とかですね。東坡煮で有名な長崎の割烹旅館、「坂本屋」に泊ってしっぽく料理を頂いたことがあります。東坡煮ももちろん美味しかったんですが「とろくすん」という白いんげん豆を甘く煮た料理が美味しかったことが印象に残っています。広義の意味ではちゃんぽんや皿うどん、カステラやカラスミまでもがこの中に入るようです。まあ、長崎の異国情緒あふれる美味い物は全部ひっくるめて「しっぽく」なんでしょうな(笑)

長崎はまあいいとして・・・他の県のことを考えたらキリがありませんねえ。福岡のモツ鍋やがめ煮。朝鮮料理系の明太子(これは福岡とは限りませんが)。博多ラーメンに代表される「とんこつラーメン」。熊本の馬刺しや球磨焼酎。からしレンコンなんてのもありましたね(^^)宮崎は・・・マンゴーとか地鶏とか最近の東国原知事モノはさておいて(^^;なんかあったかなあ。鹿児島や大分には行かないのでいいんですけどね。そういえば、佐賀もなんかあったかな(笑)

みなさまも、歴史と伝統に彩られた「これ!」という九州の食がありましたら、どうかお教えくださいm(_ _)m
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-17 12:12 | 各国酒・ごはん

久々のピリレッスン

(上:セピリ《細ピリ》、中:チョンナックァン《正楽管》、下:シンゴッグァン《新曲管》のソ《舌、リードのこと》)
c0018642_1051788.jpg

仕事を早終いにしてピリのレッスン行って来ました♪〜θ(^0^ )
イケナイ事をしたわけではありませんよ(^^;ちゃんと断って出てきました。

新しく頂いた曲「延壽長(ヨンジュジャン)」を吹くのは大変だったけど、気分転換になって本当に気持ちがすっきりしました!「前にできなかったクモンソリ(穴の音)も出るようになりましたね」と 先生に言って頂いて、激務の後の稽古疲れも吹っ飛びました(^0^)

とにかく・・・続けること、地道に毎日コツコツ練習するしかないんです。 天才は別かもしれないけど・・・私のような凡人、しかもオジサンには、それしか道はありません。でも出来るようになった時の達成感はまた格別です!

私は韓国の民謡も勉強したくて、でも民謡は管も違えば音階も違う。それでも今週末にはワークショップもあり、「ノドゥルカンビョン」等の民謡も先生に習うことが出来るので、とても楽しみです!でもまずは「アリラン」をきちんと吹けるようにしないと。ドキドキワクワクです♪
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-16 10:51 | 韓国篳篥ピリ(觱篥)New!

「アジア・カレー大全」

最近カレーが何度かのマイブームなんですが、凝ってるのはアジアのカレー。
タイカレーとかなんですが、特にネパールのダルバートというレンズ豆のカレーが美味い!
c0018642_22353648.jpg

そんな私に、そんなアナタにピッタリの本がこれ・・・「アジア・カレー大全」!(^^)
カレー後進国?の、韓国のカレー事情まで克明に載ってるって、オドロキ(@0@)

さんぬる日・・・まだ小学生だった頃、初めて食べた本格的な「黄色くないカレー」は、
当時九段坂の上にあった「アジャンタ」のチキンカレーでした。千円くらいしたのかな・・・
で、、真っ赤なスープに骨付きチキンがゴロン!って入ってて・・・辛さは辛いし、
香辛料が舌に障るし、チキンの骨はのどの刺さるし・・・で、散々だった思い出が、
しかし鮮明に残っています。初めてナン(っていうか多分チャパティ)を食べたのもここ。
南インドのカレーなんて、その当時は滅多に食べられなかったから印象深かったなあ・・・
(今は移転して千代田区麹町にありますが・・・通販もやってるみたいです^^)
c0018642_2236788.jpg

とにかく、明日のお昼はカレーにしよう!
とろっと黄色な学食のカツカレーだけどね(^^;結構ウマいんですよ♪
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-13 22:34 | 最近読んだ本・雑誌・漫画

ピリ練習会&新年会

昨日は試合の後、韓国篳篥(ピリ)の練習会がありました。
c0018642_1835251.jpg

c0018642_18352586.jpg


メンバーは、年齢も性別も異なる数名の者なんですが・・・
皆同じ先生について習っていて(た)、ピリには人一倍情熱と努力を
傾けている人たちです。習い始めた時期に差があるので、技術
にはまだ少し違いがありますが、お互い切磋琢磨しあって頑張り、
とにかく正楽(チョンアク)の基本曲「打令(タリョン)」を合奏できるようにしよう!
と、新大久保の練習用スタジオを借りて合同練習する熱心さです♪

そして練習の後は、駅近くにあるお好み焼き「おうさか苑」へ・・・
ここは本場大阪鶴橋から移転してきて30年にもなる名店です。
こちらでお好み焼き(モダン焼)、ねぎ焼き、げそ焼きなどを
食べながら、各自の音楽への思いやピリを習うきっかけになった
ことなどを話しながら、しばし新年会の楽しいひと時を・・・
滅多に習う人などいない楽器を独習するのは辛いんですが、
それだけにこうやって同好の士が集まり練習出来た後の嬉しさ、
充実感はまさにひとしおなものがあります(^^)

メンバーはみな、仕事の忙しい社会人なんですが、またひと月後の
練習会での再会を約して別れました。よっしゃ、俺も頑張るぞ~!!
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-11 18:35 | 各国酒・ごはん

勝ったど−!

c0018642_2241122.jpg

これでベスト16は確定です!(^_^)v
大きなけが人も出ず、ほっとしました。
なんたって楽美は格闘技ですからね…

しかし、天気は良かったけど寒かった〜!
[PR]
by cookie_imu | 2010-01-10 22:41 | 野球その他スポーツ