あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アン・ソンギ ( 3 ) タグの人気記事

『墨攻』

怒涛のような1週間で、綿のように草臥れ切っていたんですが、明日の『ハーブ』舞台挨拶までは睡眠を十分とっておきたかったので、無理をして今日見に行きました。
c0018642_23362355.jpg

製作は中国で、監督も中国人のジェイコブ・C・L・チャン(あのレスリー主演の名作『流星』の・・・)ですが、原作は日本の漫画・小説で、主演にはレスリー亡き後いまや中国映画の第一人者となったアンディ・ラウが墨者革離として、そして韓国からは敬愛する我らがアン・ソンギ先生が敵将巷淹中を演じています。

時は紀元前4世紀頃の古代中国。
[PR]
by cookie_imu | 2007-01-12 23:58 | 韓国映画・新しめ

『ラディオ・スター(라디오스타)』

まだ完全でない、痛む足を引きずりながら今日は午後からテグの街へ。え、一体何をしにいったって?それはまあ、明日の『タチャ』の舞台挨拶と、それから『私たちの幸福な時間』の舞台挨拶のチケットを確保するためですよ(^^)。無事チケットは買えましたが、せっかく映画館に来たんだし、足を休ませるためにも・・・と、映画を一本、見ていくことにしました。
c0018642_2254162.jpg

・・・と書きましたが、実は私がこのチュソクに一番、見たかった映画(『タチャ』よりも!)なんです。それがこの映画『ラディオ・スター』。主演はもう説明の必要もない、真に韓国を代表する二大男優、パク・チュンフンとアン・ソンギ先生(クレジット順です^^)。そして監督は、これまた今やその名もとどろく『王の男』のイ・ジュニク。と、こうきては、期待するなというほうが無理でしょう(笑)

そしてその期待は、
[PR]
by cookie_imu | 2006-09-29 23:44 | 韓国映画・新しめ

『韓半島』

うーん・・・どうしても、レビュウ書く気が起こらなかったんだよねえ・・・二日間、色々考えたんだけど。
c0018642_0162793.jpg

なんていうのかな、単なる反日映画ではないような気はずっとしているんですよ。もちろん、日本が100年前大韓帝国の高宗と結んだ条約を楯に、京義線南北連結を反対し、イージス艦まで動員して脅しをかけてる・・・って言う基本設定自体はもう荒唐無稽ですよ。サンフランシスコ条約を知らないのか、って言いたい。あまつさえ高宗の金印はニセモノだったから本物を掘り出せば条約は無効、っていう・・・(呆然)まあ、それはともかくとして、映画はその脅しに動揺する政府要人(ムン・ソングン、チャ・インピョ等)と、毅然として日本の要求を撥ね退け、断固戦う大統領(アン・ソンギ先生)との、密室の戦いを描くものなんですよ。だから・・・2時間半もの長尺のうち、確実に1時間半は密室のやり取りと金印探しの穴掘り(爆)。なもんでセリフが長くて、政治用語が多くてよく分からんこと夥しい・・・という訳でありまして(^^;それがやはり私にレビュウを書かせなかった主要因であります。
c0018642_0393491.jpg

ただ、実力派の男優をこれでもかと言うほど取り揃えたんで、さすがにその密室の応酬がもたらす緊迫感は素晴らしい!それだけは言えます。特に、ムン・ソングン。残念ながら先生の大統領が、やや戯画化されたステロタイプなものとして生硬な印象しか持てなかった(わざとそうしている可能性あり。いや、私は絶対演技だと睨んでいる)のに対して、彼の国務長官は素晴らしかった。実に生き生きとしていて、狡猾さや、それと裏腹な人間的苦悩もよくにじみ出ていた。彼の前じゃ、チャ・インピョなんてまだまだヒヨッコ。大きな口を利くのは十年早い?って感じ。あっ、カン・シニルは今回狂言回し役で笑いを取ってましたが、よかったです。
c0018642_0415878.jpg

なんかねえ・・・全く以って今現在、ミサイル問題で揺れる現政権の懊悩を、そのまま写し取ったんじゃないか・・・っていうような錯覚すら抱かせるような感じなんですよ。そういう意味においては、一見の価値はあると思います。でも確かに気持ちはよくないね。このミーハーな私が、上映後の舞台挨拶見ないで帰っちゃったくらいなんだから(爆)まあ、それはそれとして、みなさん、是非ムン・ソングン(とカン・シニル)の名演を見に行きましょう(^^)

それにしても・・・北の将軍様役が家門のやくざ兄ちゃんっていうのはどうもなんだかなあ・・・登場した瞬間、映画館中爆笑でした(^^;
[PR]
by cookie_imu | 2006-07-15 00:45 | 韓国映画・新しめ