あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コ・ドゥシム ( 3 ) タグの人気記事

『家族の誕生(가족의 탄생)』リベンジ

・・・っていうかですね。リベンジなんて大げさなもんじゃあなくって、要するに韓国で見たときは字幕がないのでよく分らなかった、ってだけです(^^;なかなかいい映画だとは思ってはいたんですが・・・
c0018642_15193183.jpg

ほんとにお恥ずかしい限りなんですが、今まで3話のオムニバスを最後になーんとなく、不思議な組み合わせでファンタスティックに結び合わせたもの、なんて思ってたんですが全然違いました。・・・そういえば、さんぬる日、オム・テウンペンのソウルクンチョご在住あ◎ままさんとこの映画の良さについて電話でお話させていただいたことを思い出したんですが・・・なんと全然分ってなかった、ってコトだったんですねー、あ◎まま様その節は申し訳ありませんでした、シッタカしてしまって(苦笑)
c0018642_15291626.jpg

でもまあ・・・その時はもう、自分で「分った!」って思い込んじゃったようなんですね。で、「面白くはあったけど何だか最後が不思議な終わり方した映画だった」っていうイメージだけ残っちゃって「もう二回は見るのはいいや」なんて思っていて。けど、昨日午後にちょこっと暇ができたんで「せっかくだから、『韓流シネマフェスティバル』も終わっちゃうから、見ておこうかな~」なんて思ってシネマート六本木まで行ったんですよ。そしたら・・・驚きましたね。こんなにいい映画だったとは!ぷち脱帽でした。まー、なんだかんだ言ってコ・ドゥシム様が見たくて行ったんですが大正解でした。ああ、本当にこのまま終わっちゃうの残念ですよ。
c0018642_15351464.jpg

何がいいって、まあ大ファンのドゥシム様の演技、オム・テウンの恋人役をするその若々しさ!恋する乙女のようなはにかみ振りっていう超絶演技もムルロン素晴らしいんですが、一番には映画的によく出来ている・・・っていう事なんじゃないかと思うんですよ。なんていうか・・・映像センスがいいんですよ。こういう事って一口じゃ言えないんですけど。まあ一例を挙げればやさぐれオム・テウンが「100数えるまでに戻ってくるから待っていろ」って言って、また何年もドロンしちゃう場面ね。待てど暮らせど帰らない。そこを時間軸を巧妙にいじくることで表現している。こういった監督の手際ですね。ちょっとファンタジックな面も無きにしも非ずですが、それを上手く現実感で押し包んでいる。その手際に舌を巻きました。

役者陣もみな手練れ揃いで面白かったですね。でもちょっと、ポン・テギュとリュ・スンボムってキャラかぶってる感じがしましたが(笑)。オム・テウンもあのむさ苦しい適当さぶりがいい。そして結局、「家族っていうものはそこにあるものなんじゃなくって、人の優しさで出来上がるものなんだ」っていうテーマがよく生かされていたと思います。30日までやってるそうなんで、終わっちゃう前にぜひ見に行かれる事をお勧め致します。
[PR]
by cookie_imu | 2008-05-25 15:50 | 韓国映画・新しめ

「カクトゥギ」終わっちゃった・・・

どんな忙しい時でもビデオにとって見ていたMBCのホームドラマ「カクトゥギ」が本日を以って終了してしまった・・・(っていってもKNTVの話で、本国では一月前に終わってるんだけどね^^;)
c0018642_23524874.jpg

まあ別に有名女優もイケメン韓流男優も出てる訳じゃあないんで視聴率も上がらなかったらしいけど、ご贔屓のコ・ドゥシムの演技を見るのが毎回楽しくて、終わってしまってがっくり・・・って感じかな。

それほど画期的なことも起きない、言わば韓国ドラマのオーソドックスなお約束に則ったようなドラマだったけど、やっぱり半年も見てると登場人物に情が移って、自分の本当の家族のように感じるから不思議(^^)まあ結局は、「結婚による男女の恋愛の成就」と、「大家族主義の勝利」が何より大事・・・っていう、韓国の極めて伝統的な価値観を再確認させられる結果になったんだけど、不思議と否定的な感情は起らなくって、「それもありかな・・・」と思いながらずっと見ていた。

自分もずっと祖父母同居、三人兄弟の賑やかな家庭で育ち、結婚後も親や祖母!とまで同居していたからかもしれない。一時は自分の子まで入れて八人の大家族?だったから・・・。

今は五人に減ったし、子離れも進んでるんで最終的には夫婦二人に戻るんだろう。そんな一抹の寂しさがこのような「大家族ドラマ」にノスタルジーを感じさせるのかもしれない(・・・年のせいかな?笑)
[PR]
by cookie_imu | 2008-03-03 00:09 | ドラマ・韓日米その他

『家族の誕生』(舞台挨拶つき)

韓国に嫁がれてから十ウン年のあ◎ままさんから舞台挨拶の情報を頂き、急遽テグのハニル館へとはせ参じてまいりました(^^)
c0018642_14151810.jpg

舞台挨拶に来たのは、主演者のうちオム・テウン(ヒョンチョル役)とムン・ソリ(ミラ役)で、残りのコ・ドゥシム様(ご存知熟練俳優クラブでの大ファン^^ムシン役)、コン・ヒョジン(ソンギョン役)、キム・ヘオク(ミジャ役)、ポン・テギュ(ギョンソク役)、チョン・ユミ (チェヒョン役)、リュ・スンボム(ヒョンチョル役) は来ませんでした。まあもっともスムボム君は今回は長めのカメオ出演、といった程度でしたが(^^;それよりもなによりも、いとしのドゥシム様にぜひぜひお会いしたかったのに・・・残念!しくしく。でもまあ、全く見られない方も大勢いらっしゃるというのに、贅沢ですね・・・。監督は『少女たちの遺言』のキム・テヨン。

話は三話からなる
[PR]
by cookie_imu | 2006-05-22 15:21 | 韓国映画・新しめ