あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:チョン・ドヨン ( 3 ) タグの人気記事

『シークレット・サンシャイン(밀양)』

あまりにも重いテーマに恐れをなして、ずっと避け続けてきたのだが・・・今日遂に観念して見てしまった。言わずと知れた名匠イ・チャンドン作品、永遠のファンでありカンヌ最高の女優、チョン・ドヨン様主演作品である。
c0018642_23494841.jpg

なんと言ったらいいのか・・・限りなく重いテーマの映画なのに、あっという間の2時間20分だった。そして映画は、穏やかに淡々と日常を描いていた。しかしそこには、恐るべき人生の真理や人間が生きていくという不条理が、あまりにもリアルに、あまりにも痛々しく描かれていた。救いようのない暗黒の深遠を覗き込むように・・・
c0018642_2353799.jpg

私は1年、慶尚北道のテグに住んだ。そして監督も、ソン・ガンホも慶尚道の出身である。毎日耳にしていたその訛り(サトゥリ)・・・。ミリャンと言う地方都市も、ムグンファ号で一時間という地の利もあって何度か足を運んだ。いつも行っていたあの表通りが、あの店が、あの橋があの市場が、あまりにもリアルに眼前に迫ってくる・・・その極限的な現実感に眩暈すら覚えるほどだった。そして私は、まさしく信者として「あの」韓国の教会にきっちり一年間、通い詰めたのだ。

その上で敢えて言おう。この映画は宗教的救済を否定した映画ではない。いや、表面的な信仰の欺瞞性に対する痛烈な批判は行われている。しかし、真の意味での「救い」は、その日常のやりきれないほどの平凡さの地平に立ち昇るものであることを、映画ははっきりと指し示している。そのことを見誤っては欲しくはない。映画を見終わってそう思った。

チョン・ドヨンの演技は自然体の極みにして超絶である。しかし、この映画はそれだけでは終わっていない。しかし、そこに何を見出すか・・・は見る側に任されている。真に優れた映画とは、やはりそういうものだと思う。韓国に暮らし、韓国を呼吸した人間でなくとも分る普遍的真実がこの映画にはある。あらゆる人にぜひ見ていただきたい映画だと思う。
[PR]
by cookie_imu | 2008-06-10 00:05 | 韓国映画・新しめ

何はさておき!ドヨン様!!

映画界最高の栄誉、カンヌ主演女優賞受賞、本当におめでとうございます!!
c0018642_014614.jpg

長年ドヨニストをやってまいりましたが、今日ほど嬉しいことはありません。
女優・チョン・ドヨンの素晴らしさが、全世界的に認知されたのですから・・・。

ああ・・・それにしても輝いてますねえ(^^)はやく「密陽」、見たい!
[PR]
by cookie_imu | 2007-05-29 00:04 | 韓国エンタメNews小考

大鐘賞、『王の男』一人勝ち

今中継が終わりました。それにしても『王の男』旋風の凄かったこと!まあ、ジュンギ君の新人男優賞は当然?として、獲るは獲るは・・・途中で一体いくつ獲ったんだか分かんなくなっちゃった(笑)
c0018642_23213118.jpg

助演男優賞ユ・ヘジン、監督賞、主演男優賞カム・ウソン、海外人気賞なんていうのも獲ってたな。それにしても、会場のイ・ジュンギファンの熱いこと!ちょっとでも画面にジュンギ君が映ろうものなら絶叫に次ぐ絶叫・・・撮影賞、なんていう地味な賞を受賞したときまで絶叫してたっけ・・・。

それにしてもカム・ウソン。決めてくれるじゃないですかー!受賞の喜びを述べるときの最後、「そして家で一人で待っている・・・」ここで涙をこらえて「私の妻に。ヨボ(おまえ)、愛してるよ!」だって!!うー、さすがですねえ。まあ、彼だから絵になるセリフなのかもしれませんが・・・
c0018642_9414249.jpg

でも私としては、なにげにドヨン様が『君は僕の運命』で主演女優賞を取ったのがすごーく、嬉しかったぞ(^^)
[PR]
by cookie_imu | 2006-07-21 23:33 | 韓国エンタメNews小考