あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

『私たちの幸福な時間』舞台挨拶

『タチャ』の始まる30分前、という時間帯のものしかもうチケットが買えず、それもかなり後ろの席・・・それでもとにかく、まずは舞台挨拶をどうにか見ることができました。
c0018642_22225676.jpg

まあ、テグ中の女子高生が集まったか・・・と思うほどの人出で入り待ち。さすがにこれ見てると舞台挨拶が見られなくなるんで、途中で映画館に入りましたが(足も痛いし・・・^^;)
c0018642_222529100.jpg




座席指定チケットを持ってるのに、この行列!行列ができること自体、韓国では珍しいことです。女性の割合は目測?99%で、あとの1%はムリムリ連れてこられたっていう感じの彼氏(^^)。アジョッシ率は0.001%、すなわち私ただ一人(爆)
c0018642_22291854.jpg

すみません、ピンボケで・・・後ろだとどうしても光量が足りないんで・・・とまれ、もの凄い絶叫、声援!「ドンウォンシー!ウギャー!!」ってな感じで、耳がおかしくなるかと・・・いやまあ、若い女性には韓国でもカリスマ級の人気があるんですねえ。さすがにこんな田舎都市まで追っかけてくる日本人はいないようでしたが(^^;
c0018642_2237388.jpg

ドンウォン氏もイ・ナヨン嬢もとても真面目で落ち着いていました。まあ映画の内容から言ってもはしゃぐわけにはいきませんが・・・。「チュソクの映画の中でも、まずこの映画を選んでいただいてありがとうございます」みたいなことをドンウォン氏が言っていて、そのもの堅さにちょっとビックリ。単なるアイドルにはみられないしっかりした人柄が感じられて、好感度アップでした。対するイ・ナヨンさんはちょっとそっけなく「カムサドリムニダ・・・」程度で言葉すくな。でも、すっぴんに近いような透明感あるお肌で、とっても奇麗でしたよ(^^)とにかくまあ、この二人(と監督^^;)がナマで見られて、大満足でした。
[PR]
by cookie_imu | 2006-09-30 22:44 | 韓国映画・新しめ