あるびん・いむのピリ日記

cookieimu.exblog.jp
ブログトップ

2007年の反省とMy映画Best10

なんだか脈絡のないタイトルですが、2つアップするのもナニなんで(^^;
一挙にやってしまおうと思いまして・・・ どうかお許しの程m(_ _)m

まあ・・・昨年の反省事項としましてはー、なんといっても
「何でも人が薄情だと思い込みすぎた」に尽きます。ていうか~、
これは完全に韓国留学の反動です。逆カルチャーショック!
何をやってもうわべだけのリアクションしか返って来ず、「日本人って、
なんて冷たいんだー!」と思い、職場の人間関係に悩みました。
だけど結局、これが日本人のデフォルトなんですよね。。。
けど・・・「ALWAYS三丁目の夕日」なんか見ちゃうと、確実に昔より
人情が紙のように薄くなってるのは分かりますね。吹けば飛びそうな(笑)

でまあ。愚痴ばっか言ってても面白くもなんともないんで、
ジャジャン! 今年見た映画のベスト10発表!!
まあ・・・3月後半からですが、30本は見ています(^^)
(某映画ファンには遠く及びませんが^^;)
でも、昨年留学時は韓国映画だけで92本見ましたんで、いかに去年は映画ばかり見まくっていたかと(いや、ちゃんと勉強もしましたよ!・爆)
まあそんなことはともかく・・・で、まずはベスト10位から。

☆10位
「街のあかり」
c0018642_21275535.jpg

監督 アキ・カウリスマキ 主演ヤンネ・フ-ティアイネン
待望の「不幸三部作」完結篇です。静謐だけど奥深い、
アキ独特の世界は健在でした。

☆9位
「インランド・エンパイア」
c0018642_21283162.jpg

監督デイヴィッド・リンチ 主演 ローラ・ダーン
おお、これも待ってた、リンチの4年ぶり「不条理世界」!
それは想像を遥かに絶するものでした。

☆8位
「絶対の愛」
c0018642_2129379.jpg

監督 キム・ギドク 主演ソン・ヒョナ、ハ・ジョンウ
「カンナさん大成功です!」とはまた違ったニヒルな視点で「整形」の悲喜劇を描いた傑作です。

☆7位
「私の小さなピアニストforホロビッツ」
c0018642_2130497.jpg

監督 クォン・ヒョンジン 主演 オム・ジョンファ
何度見ても泣ける・・・子供大好き・ピアノ大好き・ホロビッツ大好きなんで最高でした!

☆6位
「ミリキタニの猫」
c0018642_21302842.jpg

監督 リンダ・ハッテンドーフ
大して期待もしなかったドキュメントなんですが、NYの路上日系
アーティスト、ツトム・ミリキタニ(三力谷努)の伝記を描いた
衝撃的作品でした。期待しなかった分、インパクトは一番あったかも…

☆5位
「ワニ(鰐)」
c0018642_21305735.jpg

監督 キム・ギドク 主演 チョ・ジェヒョン
幻と言われたギドク監督のデビュー作なんですが、もはやあの独特の世界観は
ほとんど完成していたことが衝撃でした。ビジュアル的にも素晴らしかったなあ!

☆4位
「許されざるもの」
c0018642_21312739.jpg

監督 ユン・ジョンビン 主演 ハ・ジョンウ、ユン・ジョンビン
韓国の兵役制度の闇に苦悩する若者の姿を赤裸々に描いた傑作です。

☆3位
「レター 僕を忘れないで」
c0018642_21353927.jpg

監督 バウーン・チャンタラシリ 主演コーン・トーンプラソム
パクシニャン主演の韓国映画「手紙」のタイ版リメイクですが、
なんのなんの雰囲気とロケーションが素晴らしくて・・・タイのしっとり情緒に感涙!

☆2位
「ジェイムズ、聖地(イェルサレム)へ行く」
c0018642_213666.jpg

監督ラアナン・アレクサンドロヴィッチ 主演シアボンガ・シブ
純朴なアフリカ人青年牧師が、聖地にたどり着く前に文明に毒されて行く・・・
という過程を、からっとコミカルに描いた小品。でもすごくいい映画でした!

☆1位
「夕凪の町 桜の国」
c0018642_21363746.jpg

監督 佐々部清 主演 田中麗奈、麻生久美子
見ようによってはおそろしくウエットな「ヒロシマ物」なんですが・・・
そんなクールな分析を吹き飛ばすほどの、麻生久美子の熱演でした。
ただ涙にくれて、平和の大切さをしみじみと思いました・・・

★次点
「ボーイ・ミーツ・プサン」
監督 武正晴 主演 柄本佑、江口のりこ
自主制作映画に近い低予算映画でしたが、その感性の瑞々しさに魅かれました。
c0018642_21395698.jpg


皆様の今年の映画評はいかがでしょうか?今年もまたよい映画に巡り会いたいものです♪ 
[PR]
by cookie_imu | 2008-01-01 21:42 | そのほかいろいろ